英語4技能対策

ニュースで英会話 「カニエ・ウェスト、イェに改名 裁判所が認める 」

オンライン英会話 Newsで学ぶ!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

News Course

マイチューターではオンラインニュースを使った効果的なレッスンプログラムをご用意しています。 

オンラインニュースから「トピック」を選んで頂き「トピック」の内容について講師と「レッスンアクティビティ + ディスカッション」して頂くことで実践的で最新のコミュニケーション能力が身に付きます。


カニエ・ウェスト、イェに改名 裁判所が認める







ラッパーのカニエ・ウェストは彼の名前を「イェ(Ye)」に変えました。 カリフォルニアの裁判官は、名前の変更を求める彼の要求を承認しました。 カニエ・オマリ・ウェストは彼の出生証明書に記載されている名前です。 ただし、アーティストの名前は新しくなりました。 「イェ(Ye)」(44歳)には、正式なミドルネームや名前はありません。 彼は長い間名前を変えたいと思っていました、そしてついに彼の願いは現実になりました。 3年前、彼は「以前はカニエ・ウェストとして知られていた」と発表した。 「イェ(Ye)」は彼の名前が変わった理由を何も伝えていませんでした。 彼はそれが「個人的な理由」のためであると言ったが、それ以上の説明を提供しなかった。 ラッパーは長い間「イェ(Ye)」というニックネームを持っていました。 彼の8枚目のスタジオアルバムの名前でもあります。 



The rapper Kanye West has changed his name to Ye. Judges in California approved his request for the name change. Kanye Omari West is the name that appeared on his birth certificate. However, the artist now has a new, shorter name. Ye, 44, has no legal middle name or surname. He has wanted to change his name for a long time and finally, his wish is now reality. Three years ago, he announced that he was, “the being formerly known as Kanye West”. Ye did not give any reasons for his name change. He said it was for “personal reasons” but did not offer any more explanations. The rapper has had the nickname Ye for a long time. It is even the name of his eighth studio album


続きを読む

今すぐ『News Course』 を インストラクターと一緒にレッスン!

TEDで英会話「ジョディー・スタニスロー :砂糖はご褒美ではない」


オンライン英会話  【TED】で英語学習!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

マイチューターでは、【TED】を使った効果的なレッスンプランを用意しています。

TEDで英会話ライブラリー」の中から、お好きなトピックスを選び、

こちらが用意したQuestionsに答えながらレッスンを進めてまいります。

 TEDで英会話  お勧め学習法

| 選んだ 「TED Talk」 を徹底的に聞き込む


日本語原稿の熟読 ⇒ 英語原稿の熟読
⇒ 単語・文法チェック ⇒ 英語原稿の音読
⇒ 動画を日本語字幕で見る ⇒ 動画を英語字幕で見る
⇒ 動画を英語字幕で見ながらシャドーイング
⇒ 動画を字幕なしでシャドーイング


| TEDインストラクターと概要や自分の意見を語る


⇒ 内容についての質問など(Questions)を予習

⇒ TEDインストラクターの中から講師を予約する

⇒ Questionsに答えながらTED Talkの概要や自分の意見を発言する

ライブラリー追加 TED 動画


ジョディー・スタニスロー :砂糖はご褒美ではない


砂糖は今日広く受け入れられている食べ物の殆どに潜んでいます。しかし、現在の状況では悲劇的にも交通事故死より多い死をもたらしています。7歳の時に1型糖尿病と診断されて以来、砂糖についての負の効果について勉強して来た自然療法医ジョディー・スタニスロー先生の目を見張るようなお話しは、砂糖の負の効果がどのように私たちに影響を及ぼすか、そして私たちは何が出来るのかを教えてくれます。 ジョディー・スタニスロー博士は2007年に自然療法医学の博士号を取得。糖尿病指導師、1型糖尿病専門家、低糖質糖尿病学会の役員を努める。彼女は殆どの医師が知らない、人生を変える情報と1型糖尿病を患っている人々が知るべき事を教えてくれます。


今すぐ「TEDで英会話コース」をインストラクターと一緒にレッスン!

ニュースで英会話 「2人の男性がうっかり4週間海で行方不明に 」

オンライン英会話 Newsで学ぶ!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

News Course

マイチューターではオンラインニュースを使った効果的なレッスンプログラムをご用意しています。 

オンラインニュースから「トピック」を選んで頂き「トピック」の内容について講師と「レッスンアクティビティ + ディスカッション」して頂くことで実践的で最新のコミュニケーション能力が身に付きます。


2人の男性がうっかり4週間海で行方不明に





私たちの多くは、すべてから逃れること、つまり混雑する群衆から遠く離れることを夢見て何時間も費やしています。 ソロモン諸島の2人の男性がうっかりしてそれを行い、29日間かけてラットレースから逃げ出しました。 彼らは4週間以上海で行方不明になりました。 LivaeNanjikanaとJuniorQoloniは、9月3日に小さなモーターボートでモノ島を出発し、ニュージョージア島まで200km移動しました。 それは彼らが以前に数回着手した旅行でした。 彼らが出発した直後、彼らは彼らのナビゲーションシステムに大混乱をもたらした嵐に見舞われた。 彼らは自分たちの位置を検出したり、海上で自分たちの方位を見つけたりする能力を失いました。 嵐が彼らをコースから吹き飛ばし、彼らはパプアニューギニアの海岸沖に行き着きました。



Many of us spend hours dreaming of getting away from it all – of getting far from the madding crowd. Two men from the Solomon Islands inadvertently did just that and spent 29 days escaping the rat race. They got lost at sea for over four weeks. Livae Nanjikana and Junior Qoloni set off from Mono Island on September the 3rd in a small motorboat to travel 200km to New Georgia Island. It was a trip they had embarked on several times before. Soon after they set out, they were hit by a storm which played havoc with their navigation system. They lost their ability to detect their location or find their bearings at sea. The storm blew them off course and they ended up off the coast of Papua New Guinea.


続きを読む

今すぐ『News Course』 を インストラクターと一緒にレッスン!

TEDで英会話「グレアム・アリソン: 米中戦争は不可避か?」


オンライン英会話  【TED】で英語学習!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

マイチューターでは、【TED】を使った効果的なレッスンプランを用意しています。

TEDで英会話ライブラリー」の中から、お好きなトピックスを選び、

こちらが用意したQuestionsに答えながらレッスンを進めてまいります。

 TEDで英会話  お勧め学習法

| 選んだ 「TED Talk」 を徹底的に聞き込む


日本語原稿の熟読 ⇒ 英語原稿の熟読
⇒ 単語・文法チェック ⇒ 英語原稿の音読
⇒ 動画を日本語字幕で見る ⇒ 動画を英語字幕で見る
⇒ 動画を英語字幕で見ながらシャドーイング
⇒ 動画を字幕なしでシャドーイング


| TEDインストラクターと概要や自分の意見を語る


⇒ 内容についての質問など(Questions)を予習

⇒ TEDインストラクターの中から講師を予約する

⇒ Questionsに答えながらTED Talkの概要や自分の意見を発言する

ライブラリー追加 TED 動画


グレアム・アリソン: 米中戦争は不可避か?

「トゥキディデスの罠」と呼ばれる歴史のパターンからの教訓を用い、政治学者のグレアム・アリソンが「台頭する中国と覇権国アメリカがなぜ誰も望まない激しい衝突に向かう可能性があるのか」、そして「私たちがどのようにして常識や勇気を結集させ、衝突回避できるのか」について講演します。


今すぐ「TEDで英会話コース」をインストラクターと一緒にレッスン!

ニュースで英会話 「あのミシュランが海運業のCO2削減 ⁈ 」

オンライン英会話 Newsで学ぶ!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

News Course

マイチューターではオンラインニュースを使った効果的なレッスンプログラムをご用意しています。 

オンラインニュースから「トピック」を選んで頂き「トピック」の内容について講師と「レッスンアクティビティ + ディスカッション」して頂くことで実践的で最新のコミュニケーション能力が身に付きます。


あのミシュランが海運業のCO2削減 ⁈




ほとんどの人は、ミシュラン社と言えば、高級レストランの格付けガイドブックや車のタイヤ会社を連想します。 しかし、フランスのタイヤメーカーは現在、船の環境への配慮を支援しています。 同社は、輸送をより環境に優しいものにすることを期待して、巨大な帆をテストしました。 石油タンカー、コンテナ船、巨大クルーズ船が世界の海を移動するために化石燃料に依存しているため、現在、輸送は大量の二酸化炭素を生成します。 専門家によると、この業界は年間約9億4000万トンのCO2を排出しており、世界の温室効果ガスの約2.5パーセントを占めているとのことです。 ミシュランのエンジニアは、革新的な新しい帆によって、海運業界が生成するCO2の量を20%削減できると述べています。 



Most people associate the company Michelin with car tyres, guide books and stars for quality restaurants. However, the French tyre maker is now helping ships to be more environmentally friendly. The company has tested giant sails that it hopes will make shipping greener. Shipping currently produces a lot of carbon dioxide as oil tankers, container ships and giant cruise ships rely on fossil fuels to move around the world’s oceans. Experts say the industry produces around 940 million tons of CO2 annually, and that it is responsible for about 2.5 per cent of the world’s greenhouse gasses. Michelin’s engineers say their revolutionary new sails could reduce the amount of CO2 produced by the shipping industry by 20 per cent.


続きを読む

今すぐ『News Course』 を インストラクターと一緒にレッスン!

TEDで英会話「もし次の疫病大流(アウトブレイクが来たら?」


オンライン英会話  【TED】で英語学習!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

マイチューターでは、【TED】を使った効果的なレッスンプランを用意しています。

TEDで英会話ライブラリー」の中から、お好きなトピックスを選び、

こちらが用意したQuestionsに答えながらレッスンを進めてまいります。

 TEDで英会話  お勧め学習法

| 選んだ 「TED Talk」 を徹底的に聞き込む


日本語原稿の熟読 ⇒ 英語原稿の熟読
⇒ 単語・文法チェック ⇒ 英語原稿の音読
⇒ 動画を日本語字幕で見る ⇒ 動画を英語字幕で見る
⇒ 動画を英語字幕で見ながらシャドーイング
⇒ 動画を字幕なしでシャドーイング


| TEDインストラクターと概要や自分の意見を語る


⇒ 内容についての質問など(Questions)を予習

⇒ TEDインストラクターの中から講師を予約する

⇒ Questionsに答えながらTED Talkの概要や自分の意見を発言する

ライブラリー追加 TED 動画


ビル・ゲイツ: もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?

2014年、世界はエボラの恐ろしい更なるアウトブレイクを免れる事が出来ました。何千人もの自らの犠牲を惜しまない医療従事者達の努力により―そして、率直に言えば単にとても幸運だったお陰で。事態を振り返って、私たちにはもっとやるべきだった事が分かっています。アウトブレ イクのシナリオに沿った計画立案からワクチンの開発、そして医療従事者達のトレーニング―ビル・ゲイツは今こそがあらゆる最善の方法やアイデアを実現する時だと訴えます。 「パニックに陥る必要はありません―でも今、始めなければならないのです。」


今すぐ「TEDで英会話コース」をインストラクターと一緒にレッスン!

ニュースで英会話 「夕食に虫を食べるわけとは? 」

オンライン英会話 Newsで学ぶ!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

News Course

マイチューターではオンラインニュースを使った効果的なレッスンプログラムをご用意しています。 

オンラインニュースから「トピック」を選んで頂き「トピック」の内容について講師と「レッスンアクティビティ + ディスカッション」して頂くことで実践的で最新のコミュニケーション能力が身に付きます。


夕食に虫を食べるわけとは?




過去10年間で、虫は夕食の席でよく見られるようになりました。 この理由の1つは、タンパク質の優れた供給源であるということです。 もう一つの理由は、人々が環境に関心を持っているということです。 伝統的な畜産は一般的に持続不可能であるため、環境に有害です。 昆虫を育てるのははるかに環境にやさしいです。 1キログラムの昆虫タンパク質は、同じ量の牛肉を生産するために使用される飼料、水、土地の約10パーセントを必要とします。 専門家は、家畜を飼育するよりも昆虫を飼育する方が環境に良いと言います。 私たちが昆虫を食べなければならないかもしれない最後の理由は、世界の人口の増加のためです。 2050年までに、これは現在の77億から98億になると予想されています。 



In the past decade, bugs have become a familiar sight on dinner tables. One reason for this is they are a great source of protein. Another reason is that people are concerned about the environment. Traditional livestock farming is detrimental to the environment as it is generally unsustainable. Raising insects is much more environmentally friendly. One kilogram of insect protein needs about 10 per cent of the feed, water and land used to produce the same amount of beef. Experts say farming insects is better for the environment than raising livestock. A final reason we may have to eat insects is because of the rise in the world’s population. By 2050 this is expected to be 9.8 billion, up from the current 7.7 billion.


続きを読む

今すぐ『News Course』 を インストラクターと一緒にレッスン!

TOEFL スピーキング (Intermediate) Question 2 レッスンの流れ

TOEFL スピーキング Perfect Master Question 2 学習ステップ

マイチューター 「TOEFL スピーキング Perfect Master (Intermediate)」 カリキュラムでは、

Question 2  対策として、試験問題標準レベルで様々なトピックを使い、

以下の流れで効果的、実践的な練習を繰り返し、スコアアップへ導きます。


目標スコアー 80点(Speakingセクション 20点)を目指す受講者に適した

カリキュラムになっています。

学習ステップ


ステップ   1 リーディング 学生生活に関する方針についての短い文章を読む

ステップ   2  チェックテスト リーディング内容の理解度をチェックするための質問に解答します。

ステップ   3  リスニング    関連する会話を聞き、主張と理由をメモ取りします。

ステップ   4   スピーキング  試験同様の質問に対し、解答へ導くため用された

5つの質問に解答します。

ステップ   5   スピーキング  5つの解答を基に解答を作り上げます。

ステップ   6   比較と復習  模範解答を聞いて、自分の解答と比較します。  
 

▮ Read

STEP 1    | Reading | Read the following passage about a campus situation.


University Tutoring System

The new university tutoring system begins on August 22. Students will no longer have face-to-face tutoring sessions. Instead, an online tutoring system will be implemented. The computer-based r tutoring system will allow students to receive tutoring help twenty-four hours a day, seven days a week, instead of only during regular school hours, Students will benefit from expanded access to tutors. Also, the computer-based system will relieve students of stress from the crowded tutoring centers. Students will no longer need to be present on campus for tutoring. They will be able to access the computer-based system from any computer with an  Internet connection.



STEP 2   | Comprehending 読解力テスト | Answer the following questions to make sure you understand the reading


1 What is the notice about?

2  What is the first reason for the new tutoring system?

3  According to the notice, how will it benefit the students?

4  What is another reason for the new tutoring system?

5  According to the notice, how will it benefit the students?

1 Issue __________________________  

2  First reason __________________________ 

3  Details  ____________________     

4  Second reason ____________________      

5  Details  _________________________


Comprehending  解答例

1 . The notice is about how the university will change from

face -to-face tutoring to a computer-based tutoring

system.


2. One reason for the changes is that only offering

tutoring services during regular school hours is not

enough for the students.

3. Students will have access to tutoring twenty-four

hours a day, seven days a week.

4. Another advantage for the change in the tutoring

system is that it will eliminate crowded, stressful

tutoring centers.

5. Students will be able to access the tutoring network

from any computer with the Internet connection.

▮ Listen

STEP 3 | Listening & Note Taking | Listen to a conversation on the same topic, and take notes.


スクリプト

M: This new tutoring system will be great.

W: I’m not so sure about that.

M: Really? What do you mean?

W: First of all, a lot of students don’t even know how to

type very fast. Some cannot even type at all. This will

make the tutoring sessions really slow.

M: Right. Ty ping skills will be really important.

W: Sure they will. When students are tutored face to

face, they don’t have to worry about typing though.

They can just focus all of their energy on what they’r

learning. I think that’s more efficient.

M: You may be right.

W: There’s something else, too. Students must have

a good computer at home in order to access the

computer-based system. Many students will have to

upgrade their current computer or even buy a new

one. I know a lot of students who don’t even have a

computer at home. It will be very expensive for a lot

of students to get access to tutoring now_

M: That’s a good point.

W: I think it might be better to stick with the old system.

Note-Taking メモ取り

______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________


● 質問

Q     The woman expresses her opinion of the new computer-based tutoring system. State her opinion and explain the reasons she gives for holding that opinion.


STEP 4 | Organizing  解答の組み立て | Ask yourself the following questions and organize your ideas.

1 What is the woman’s opinion of the new tutoring system?

2 What does the woman say about students’ typing skills?

3 Why is this important to the new tutoring system?

4 What does the woman say about computers?

5 Why does she think it will be difficult for some students to buy new computer?

1   Opinion ___________________________________________

2   First reason _________________________________________

3 Details_______________________________________________

4   Second reason _______________________________________

5 Details _______________________________________________

解答例

1. The woman does not think it is a good idea for the

university to switch to a computer-based tutoring

system.

2. The woman says that some students either cannot

type or type very slowly.

3. She claims the lack of typing skills will make the

tutoring system slow.

4. The woman claims that students will either have to

upgrade their computers or else purchase n曲ones.

5. She thinks upgrading or purchasing new computers

will be too expensive for students.


▮ Speak

STEP 5   | Response 解答| Make your response using the above information

The notice describes____________      , The woman thinks_____________

______  One reason is___________________________________________

_____________ During the conversation, the woman says______________

________________________________________________________________

______________________    Another reason is________________________

_________    The woman states that_________________________________

________________________________________________________________

STEP 6  | Compare 比較 | Listen to a sample response, and compare it with yours.


Sample Response 模範解答

The notice describes a new university tutoring system.The woman is against the university’s decision to replace face-to-face tutoring with a computer-based tutoring system. First, she believes that students will require excellent typing skills in order to take advantage of the new tutoring system. However, she states that many students lack the ability to type well enough, so the new tutoring system will be much slower than the face-to-­face system. To her, the inability to type well will hinder the learning process for some students. Second of all, she believes many students will have to upgrade their computers or even buy new ones. According to the woman, this will be very expensive for many students. She believes the former face-to-face method of tutoring is better for students than the new computer-based tutoring system.



ニュースで英会話 「マニーパッキャオ 大統領選に立候補 」

オンライン英会話 Newsで学ぶ!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

News Course

マイチューターではオンラインニュースを使った効果的なレッスンプログラムをご用意しています。 

オンラインニュースから「トピック」を選んで頂き「トピック」の内容について講師と「レッスンアクティビティ + ディスカッション」して頂くことで実践的で最新のコミュニケーション能力が身に付きます。


マニーパッキャオ 大統領選に立候補




フィリピンのボクシングの伝説であるマニーパッキャオ(42歳)は、2022年の選挙で大統領に立候補すると述べた。 パッキャオ氏は2016年からフィリピンの上院議員を務めています。フィリピン国民は新政府を必要としているため、大統領に立候補したいと述べました。 彼はボクシングでの彼のキャリアが彼を政治で助け、彼が良い大統領になるために必要なスキルを彼に与えるだろうと信じています。 彼はスピーチで言った:「私は戦闘機です、そして私は常にリングの内外の戦闘機になります。」 「国民に奉仕するためには政府が必要だ」と彼は付け加えた。 パキスタンのクリケットヒーローであるイムランカーンやリベリアのサッカーアイコンであるジョージウェアなど、他のスポーツヒーローは自国のリーダーになっています。 



Philippine boxing legend Manny Pacquiao, 42, has said he will run for president in the 2022 elections. Mr Pacquiao has served as a senator of the Philippines since 2016. He said he wants to run for president because the Filipino people need a new government. He believes his career in boxing has helped him in politics and would give him the skills he needs to be a good president. He said in a speech: “I’m a fighter, and I will always be a fighter inside and outside the ring.” He added: “We need government to serve our people.” Other sporting heroes have become leaders of their country, like Pakistan’s cricketing hero Imran Khan and Liberia’s soccer icon George Weah.


続きを読む

今すぐ『News Course』 を インストラクターと一緒にレッスン!

ニュースで英会話 「マンモス復活への取り組み 」

オンライン英会話 Newsで学ぶ!


IELTS,TOEFL,TOEIC,英検など様々な英語試験対策にも役立つ!!

News Course

マイチューターではオンラインニュースを使った効果的なレッスンプログラムをご用意しています。 

オンラインニュースから「トピック」を選んで頂き「トピック」の内容について講師と「レッスンアクティビティ + ディスカッション」して頂くことで実践的で最新のコミュニケーション能力が身に付きます。


マンモス復活への取り組み




 科学者たちは、マンモスの復活に取り組んでいます。 巨大な生き物はアジアゾウの祖先です。 4、000年以上前に絶滅しましたが、科学者や起業家はそれを生き返らせたいと考えています。 アイデアは映画ジュラシックパークのようなものです。 科学者たちは、シベリアで見つかったマンモスの骨からのDNAを使用して、マンモスを復活させます。 彼らはまた、クローン技術を使用します。 マンモスが地球上を歩くのは氷河期以来初めてでしょう。 主任科学者は、ハーバード大学医学部の遺伝学者であるジョージチャーチ教授です。 彼は遺伝子編集の専門家です。 起業家のベン・ラム氏は、「私たちの目標は、今後4〜6年で最初の子牛を飼うことです」と述べています。 



Scientists are working on bringing back the woolly mammoth. The giant creature is an ancestor of the Asian elephant. It became extinct over 4,000 years ago, but scientists and entrepreneurs want to bring it back to life. The idea is like something from the movie Jurassic Park. Scientists will use the DNA from the bones of a mammoth found in Siberia to revive the mammoth. They will also use cloning techniques. It would be the first time since the Ice Age for a mammoth to walk on the earth. The lead scientist is professor George Church, a geneticist from Harvard Medical School. He is an expert in gene editing. An entrepreneur, Ben Lamm, said: “Our goal is to have our first calves in the next four to six years.”


続きを読む

今すぐ『News Course』 を インストラクターと一緒にレッスン!

1 2 3 4 5 6 28