英語4技能対策

クレジットカードでお支払い

クレジットカードは、パソコン又はタブレット端末で対応しております。

スマートフォンは対応しておりませんのでご了承ください。

尚、PayPalは、スマートフォンからでも対応しております。


======================================



1.赤枠内を全て記入して「送信する」をクリックしてください。

記入欄は番地も含めて全て埋めてください。

記入内容は正確でなくても構いません。 空欄がありますとエラーとなりますのでご注意ください。

=========================================


2.赤枠-クレジットカードの情報を記入して「今すぐ支払う」をクリックしてください。

講師のスカイプ名を見る方法

1.  マイページログイン
空き時間 1

2. レッスンの予約をクリック
空き時間 2

3. 講師スケジュールをクリック
空き時間 3

4. 講師名をクリック
空き時間 4

5.  「Tutor Details 」 Skype Nameがご覧いただけます。

ポイントの消費、残ポイントの管理について

当サービスでは、レッスン予約に必要なポイント消費、残ポイントの

管理を各受講者にお願いしています。(利用規約第4条23項)


以下にご案内します「利用規約」、「残ポイント確認方法」、「ポイントの消費(消化)」

についてご確認いただき、当サービスご利用期間中は、残ポイントと消費ポイントの

確認を受講者ご自身でお願いいたします。


利用規約第4条23項 (購入したポイントの管理)

以下利用規約の一部については若干の修正、変更の可能性がございます。

最終確認はHページ「利用規約」からご確認ください。

甲: 当サービス管理者

乙: 当サービス利用者

購入したポイントの利用(消費)、残ポイント数の管理は乙自身で行うものとします。1コマ(25分)予約に1ポイントが仮消費され、キャンセルでポイントが戻ります。乙はマイページから予約キャンセルをした後、甲からの予約キャンセル確認メール(自動配信)を確認することで、予約キャンセルが成立したことを承諾します。(乙の回線速度不足などの原因でマイページからの予約キャンセルが成立しない場合があることを乙は承諾します)

受講者の欠席、特別固定予約、講師側原因と認められないレッスンの未完、第4条14項に定める不可抗力によるレッスンの未完(以降「レッスン完了以外のポイント消費」という)、レッスン完了は、ポイント消化になります。乙は、予約、レッスン完了、残ポイントをマイページから確認します。レッスン完了以外のポイント消費はマイページで確認できないので、乙自身で記録します。

残ポイントの表示については乙は甲が提供するマイページ運用システムを信頼していることとします。 乙が残ポイント及びポイント消費履歴に疑問を持った場合、乙が初めてポイントを購入した日(以降「有料会員日」)から3ヶ月以内であれば、甲は乙からの残ポイント及びポイント消費に関する問合せ(以降「残ポイントに関する問合せ」という)に回答します。乙が有料会員日から3ヶ月を超えた残ポイントに関する問合せについては、相当な期間が経過しているため甲は回答いたしません。ただし、乙が甲に残ポイントに関する問合せをした日から7日前までの範囲であれば、レッスンの完了、レッスン完了以外のポイント消費、講師側原因でのポイント返還に関する乙からの問合せに甲は回答します。

但し、システム障害、インターネット回線障害、第4条14項に定める不可抗力を理由に、残ポイント及びポイント消費に関する乙からの問合せに甲は回答できないことがあることを乙は承諾します。



 残ポイントの確認

▮ ポイントプラン(各種特訓ゼミを含む)


ポイントプラン(特訓ゼミを含む)受講者 残ポイント確認方法

尚、ご予約した時点でポイントは一旦消化されます。

▮ 月額制プラン 月間受講回数及び残り受講回数の表示


月額制プラン 月間受講回数及び残り受講回数確認方法

尚、ご予約した時点でポイントは一旦消化されます。


ポイント消費(消化)について


受講者は、予約、レッスン完了受講歴(共にポイント消費)残ポイントをマイページから確認します。

受講者の欠席などレッスン完了以外のポイント消費はマイページで確認できないので、

受講者自身で記録していただく必要がございます。


以下の理由によりポイント消費(消化)になります


● レッスンの予約 (仮消費)

ご予約時点でポイントが仮消費されます。 規定以内でご予約をキャンセルすると

ポイントは償還されます。

予約の確認方法についてはこちらからご覧ください


● レッスン完了

規定の条件でレッスンが完了するとポイントが消化されます。

レッスン完了はマイページ「受講履歴」からご覧いただけます。


● 受講者の欠席

受講者が「欠席」ボタンをクリックすると「欠席」となりポイントが消化されます。

また、レッスン開始時間から10分経過して、受講者が講師からのコールに

応答しない場合は「欠席」となります。


● 特別固定予約

特別固定予約サービスをご利用の受講者は、特別固定予約サービスの予約をした時点でポイント消化となります。


● 講師側原因と認められないレッスンの未完

回線障害などトラブルが原因でレッスン完了していない場合、トラブルの原因が講師側に認められない場合はポイント消化となります。

レッスン中の通信障害―原因調査についてはこちらをご覧ください>


● 利用規約第4条14項に定める不可抗力に起因するレッスンの未完

フィリピン国内の政情、自然災害、感染症、ネット障害などの不可抗力に起因 して、レッスンの提供が困難であった場合


● 添削サービス(添削くん)を利用

添削サービス(添削くん)で、投稿いただいた回答文の添削結果

を受講者に送信した後に、管理者側でポイントを消化致します。

投稿いただいたWord数に応じて既定のポイント数が消化されます。

講師の精神的苦痛を含む健康阻害防止に関する規定

レッスンの円滑な進行、講師の精神的苦痛を含む健康阻害防止

当サービスでは、レッスンの円滑な進行、講師の精神的苦痛を含む健康阻害防止を

鑑み、利用規約の中で受講者に対しいくつかお願いをしております。


講師の精神的苦痛を含む健康阻害 とは、レッスン中に受講者から受けた過度なストレス、 講師への暴言、叱責、誹謗中傷、嫌がらせ などを言います。


レッスン中に受講者が講師の指示に従わないことが重なりますと、講師は

過度なストレスを感じることもあります。 


過度なストレス、 講師への暴言、叱責、誹謗中傷、嫌がらせ の判断は、被害にあった

講師の主張を重視します。


もし、受講者が上記に関わる利用規約をお守りいただけない場合は、注意、警告、

担当講師の予約禁止、退会通知を致します。 


利用規約に違反しているかの最終判断は当サービス運営者が行います。

(利用規約 第5条 2項)


運営者からの注意、警告、担当講師の予約禁止、退会通知は最終判断に

基づくものであり、受講者からの反論, 調査に関する質問は一切受け付けません。


利用規約違反判断の基準は、担当講師からのヒアリングと講師管理会社(フィリピン法人)

マネージャーからの報告によるものです。


受講者にも言い分や事情があるかと思いますが、講師の健康上に重大かつ深刻な問題

でもございますので、利用規約違反に関する判断は全て当サービス運営者が行いますことを

ご了承ください。 (利用規約 第5条 2項)


ただし、これまで、警告、退会通知が出されたケースは、ごく稀で、受講者が担当講師に

過大なストレスを与えない限りは問題ございません。


以下に上記内容にあたる利用規約の条文と補足説明をご案内します。


利用規約の条文と補足説明

利用規約 第5条 (退会) 2項

甲は、乙が以下のいずれかの事由に該当する場合、またはそのおそれがあると弊社が判断した場合、乙に対する事前の通告・催告を要することなく、直ちに当該会員を退会させることができるものとします。甲は退会処分を受けた乙に対しポイン トの返金は致しません


13. 講師への暴言、叱責、誹謗中傷、嫌がらせ、レッスン進行の阻害行為や個人的 な連絡先の要求等の迷惑行為、および他の会員の受講を妨害する迷惑行為。な お、講師への暴言、叱責、誹謗中傷、迷惑行為、レッスン進行の阻害行為の認 定は事実確認を行った上で、甲の判断により行います。 その他、甲が会員として不適切と判断する場合


【補足説明】

「講師への暴言、叱責、誹謗中傷、嫌がらせ」は講師がそう感じたのであれば利用規約違反になります。 受講者にも言い分や事情があるかと思いますが、講師の健康上に重大かつ深刻な問題でもございますので、利用規約違反に関する判断をするうえで、講師の言い分を重視させて頂きます。 ただし、講師がこのような報告をすることはごく稀です。 これまでの経験上フィリピン人講師は大変忍強いと言えます。


利用規約  第4条

17 項. レッスンに関連する質問(文法、語彙、表現等)は、レッスン時間内で行うこ とができます。 時間外での講師への質問には対応できません。 また、レッスンに関連する文法、語彙、表現等の疑問、納得できない説明に対 し、レッスン時間で解決しない場合は、乙自身でレッスン時間外で調べて解決 することとします。レッスンに関連する文法、語彙、表現等で担当講師との間 で過度に口論になることはレッスン進行の阻害行為となることを乙は理解し ているものとします。


【補足説明】

講師からの回答で受講者が納得できない場合、同じ内容の質問を何度も繰り返しますと、進行阻害・講師へのストレスにあたる可能性がございます。質問の繰り返しは、2回目であっても、質問の仕方が講師に過度なストレスを与えたり、講師に対する侮辱、叱責と講師が感じたのであれば利用規約違反にあたります。

AGREE OR DISAGREE ON PROVERBS AND SAYINGS

Level (Upper Intermediate – Advance)


有名な「諺」「格言」を題材にした会話、スピーキングのレッスンです。 「諺」「格言」に対し自分の意見をわかりやすく組み立てる能力及び理由を説明する力を養うトレーニングになります。 身近い「諺」「格言」に秘められた真実、戒めを現代の社会、生活に当てはめ自分なりの解釈あるいは反対意見を講師とディスカッションしてください。 「諺」「格言」の意味(解説)も英語で添えてありますが、なるべく解説は見ないでレッスンを進めてください。


* こちらの教材は全てマイページ上部メニュー「オリジナル教材」から

ダウンロードできます。


NARRATION USING COMIC STRIPS 連続コマ漫画

Level ( Beginner – Elementary)

連続コマ漫画を見て展開する物語を説明してもらいます。初めは簡単な状況説明をヒントに始めから物語を説明して頂きます。 次にこちらで用意した語り始めを使いその続きを語って頂きます。最後に講師から連続漫画のテーマについて質問に応えて頂くレッスンです。 スピーキングと文構造のスキルアップになります。


* こちらの教材は全てマイページ上部メニュー「オリジナル教材」から

ダウンロードできます。

ZOOMアプリ起動からレッスン開始まで(ZOOMアカントが使えるか心配な方)

PC画面上にZOOMアイコンが表示されていない場合は、ZOOMアプリの

インストールが完了していない可能性がございます。


また、サインインした後、以下にご案内するZOOM初期画面が

現れない場合いは、ZOOMアカウントの作成が完了していない場合があります。


ZOOMアプリのインストールおよびZOOMアカウントの作成手順は

こちらからご覧ください。

ZOOM インストールからレッスン開始まで ( 一般会員様 )


====================================

1.    Zoom PCアプリを起動する

インストールしたZoomアプリケーションをダブルクリックします。

==================================================

2.  Zoomアカウントにサインイン

サインイン画面 の サインインをクリック

続いて 受講者のメールアドレスとパスワードを入力して サインインをクリック

==================================================

3.   Zoomアカウントで講師からのコールを待ちます。

初めての講師の場合、講師からコンタクトリクエストを承認する必要があります。

==================================================

4.   初めての講師から届いたコンタクトリクエストを承認

初めての講師からコンタクトリクエストが届くと画面上部「チャット」に

知らせがあります。(赤色で通知されます)

通知がありましたら「チャット」をクリックしてください。

講師からのコンタクトリクエストを承認します。

「あなたを連絡先として追加したいです」とメッセージが現れます。

==================================================

5.   講師からのコールを受信

講師からコールがありましたら「承認」をクリックします。

続いて「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。

==================================================

6.    Zoomアカウントのサインアウト

レッスンが終了したら、Zoomアカウントを閉じます。

そのまま閉じても構いませんが、次に別の受講者が利用する場合は、

アカウントをサインアウトしてから閉じてください。

右上の「ST」をクリックして「サインアウト」をクリック

(上部はアカウント登録者名、 下部にサインアウト)

DESCRIBE THE PICTURE

Level ( Beginner – Elementary)

絵を見て動作や状況の説明をするレッスンです。絵は毎回5枚用意されます。それぞれの絵に対し5つの話をしてもらい、講師が適切な単語、フレーズをアドバイスします。最後にそれぞれの絵について簡単な会話を講師と共に行います。 基本的な語彙、文法、表現力を自然に身につけるトレーニングです。


* こちらの教材は全てマイページ上部メニュー「オリジナル教材」から

ダウンロードできます。

DIALOGUE-DAILY BASIC

Level (Beginner – Elementary)

自己紹介から始まる基本的な日常会話レッスンをDialogue(会話)形式で行います。 講師とロールプレイでしっかりと基本フレーズを覚えた後はトピックスについての質問に答えながら講師と会話をすることで自然に会話の基本が身につきます。


* こちらの教材は全てマイページ上部メニュー「オリジナル教材」から

ダウンロードできます。

FAST AND EASY LEARNING-MINI STORY

Level (Beginner – Elementary)

基礎から英会話を学びたい初級者から低・中級者、又は中高生を対象にしたスピーキング中心のレッスンプランです。 初級者の方でも英語が「Easily(簡単)」、「Quickly(素早く)」、「Automatically(反射的に)」話せるようになります。


* こちらの教材は全てマイページ上部メニュー「オリジナル教材」から

ダウンロードできます。

1 2 3 4 5 6 15