英語4技能対策

マイチューター紹介サイト

English Hubのオンライン英会話検索サービスに「マイチューター」

が掲載されました。

 

オンライン英会話比較Plusのオンライン英会話検索サービスに「マイチューター」

が掲載されました。(2021年5月12日)

アカウントを分けて複数コースを同時に受講する方法


アカウントを分けて複数のレッスンコースを受講する

   複数のレッスンコース(例:IELTSスピーキングとIELTSライティング)を交互に

   受講すると、受講歴が煩雑になり、講師と受講者が混乱する原因となります。


   よりスムーズに複数コースを同時に受講することを希望される場合、

   こちらでお勧めしている方法は、アカウント(会員登録)をコース毎に作り、

   管理する方法です。

   アカウント毎にコースをお申込み(ポイント購入)いただくことで   

   同時に複数コースを混乱せずに受講いただくことが可能でございます。 

   アカウント毎に受講歴、予約(キャンセル)の運用が可能になります。


   また、複数アカウントの1つを、「Mainアカウント」として登録し、他のアカウントを

   「Mergedアカウント」として登録するることで、「テストスコア履歴」「受講目的

   「Time Manager」などのデータは同期されます。

   複数アカウント データ同期化(メインアカウント作成)



< 複数アカウント保有のご注意点 >


レッスン予約に必要なポイントの購入・管理はアカウント毎にお願いします。


後日、ポイントを別のアカウントに移行したり、1つのアカウントに統合する場合は、

ポイント有効期限の短いアカウントの有効期限に統一されますのでご了承ください。

例: アカウントA (有効期限2022年10月30日)、アカウントB(有効期限2022年9月30日)

   アカウントAからアカウントBにポイントを移行した場合、移行したポイントの有効期限

   は2022年9月30日となります。

   

複数アカウントを1つのメールアドレスで管理


複数アカウントを作る場合アカウント毎に別のメールアドレスの登録が必要です。 

ただし、Gmailのエイリアス機能を使えば複数のアカウントを
1つのメールアドレスで管理できます。


Gmailのエイリアスは、所持しているメールアドレスを軸に
新しいメールアドレスを複数作成できる機能です。


注意: Gmailアカウントをもう一つ作成する必要はございません。ご利用Gmailで@の前に+(数字又はアルファベット)を加えて弊社会員登録にご入力いただくだけです。

エイリアスについてはこちらをご覧ください