英語4技能対策

複数アカウント データ同期化(メインアカウント作成)

こちらは複数アカウント利用者向けガイドになります。

複数アカウントは以下の手続きでデーターの同期化が可能です。


複数のレッスンコース(例:IELTSスピーキングとIELTSライティング)を同時並行で

受講される場合は、コース毎にアカウントを作り、管理されることをお勧めしています。

アカウントを分けて複数コースを同時に受講する方法

複数アカウント利用者は、それぞれのアカウントが Mainアカウントであるか、

Mergedアカウントであるかを登録 をすることができます。 

Main (Merged)アカウントの登録をカスタマーサポート(マイページ上部メニュー)

に依頼しても構いません。 その場合は、Main(Merged)の区別とMember IDを連絡してください。


また、事務局が便宜上、ご登録を先に行うことがございますので予めご了承ください。

複数アカウント利用者はマイページでMain(Merged)アカウントの登録状況を

ご確認ください。 


Main (Merged)アカウント の登録による利便性

Mainアカウントで入力した「テストスコア履歴」「受講目的」「Time Manager」のデータは

Mergedアカウントでも確認できます(データの同期化)


Mergedアカウントで受講された場合でも、担当講師は受講者がMainアカウントに

登録したデータを確認することができ、より的確なレッスンを提供することが期待されます。

また、全ての講師は受講者が複数コースを複数アカウントで受講していることを

把握することができます。

Mainアカウント/Mergedアカウント登録方法


Member ID 122505をMainアカウント , 122506 をMergerdアカウントとして登録


  1.  Member ID: 122505 にある   [ マイページ + ] をクリック 


=====================================

2. Mergedアカウントの Member ID (又はメールアドレス) 及び パスワードを入力

  2-2 「Merge Account」 青いボタンをクリック

===================================

3. Member ID : 122506がMergedアカントとして登録されたことを確認して「OK」をクリック

 (Member ID:122506 を Mainアカウント(122505)に同期させる)


========================================

4. Member ID: 122506がMergedアカントとして登録されたことを確認(上)して「×」閉じる

Member ID: 122506がMergedアカント としてMainアカウント 122505に登録されました(左下)


=======================================

5. Mainアカウントで登録した「テストスコア履歴」「受講目的」「Time Manager

 は、全てのMergerd アカウントと同期されます。


========================================

6. Mergedアカウントの登録はこれからMergedアカウントとして利用するアカウントからでも可能です。

Member ID: 22507 を Mainアカウント(122505)に同期させる。

Member ID: 122507  マイページ + をクリック


==========================================

7. MainアカウントのMember ID (又はメールアドレス)及びパスワードを入力して

「Merge Account」を青いボタンをクリック


==========================================

8. Mainアカウントに同時することを承諾して青いボタンをクリック


=======================================

9. Mergedアカウント(122507) にMainアカウントが登録されたことを確認する


「講師への連絡」からZOOM参加リンクをクリックする

1. Hページ「会員ログイン」をクリック

無料体験

無料体験2

2. メールアドレスとパスワードを入力して「マイページ」へログイン

3. 予約表に表示されている「講師への連絡」をクリック

4. 講師から送られたZOOM参加リンクをクリックする。

 

 



 

 

ZOOM グループ機能を使った保護者レッスン観察

お子様のZOOMレッスンを保護者が保護者のZOOMで観察できる機能を

ご案内致します。


ZOOMグループ参加のお手続き

  1. 保護者のZOOM ID (ZOOM サインイン メールアドレス)をお知らせください。


受講者のマイページ上部メニュー「カスタマーサポート」から以下のように

メールでご連絡ください。


ZOOM 保護者観察を希望します。 私のZOOM IDは ○○○@XXX.com です。


========================================================

2.レッスン前(30分前程度)に受講者のマイページからZOOM参加リンクをクリック

  

ZOOM参加リンクをクリックまでの詳細はこちら

 

講師からZOOM参加リンクが届いていない場合は、「講師への連絡」から

以下のようにチャットを送ってください。

「I’m mother of student, I want to supervise this lesson with my ZOOM.

ZOOM email address is ○○○@XXX.com.  Pls send me ZOOM  LINK 」

 

 

英語レベル(CEFR) 入力方法

マイチューターでは、受講者ご自身による英語レベル(自己評価)の登録をお願いしています。

英語レベルはCEFRの6段階レベルを使用しています。

各資格・検定試験とCEFRとの対照表(文部科学省)を基に、受講者ご自身で

英語レベルをご入力ください。

尚、レベルはいつでもご自身でアップデート可能です。


1.マイページ 英語レベル(CEFR) + をクリック


1-2 「英語レベル(CEFR)自己評価 参照表」 をクリック



=====================================================


1-2 「英語レベル(CEFR)自己評価 参照表」 から英語レベルをを見つけてください


==========================================


2.英語レベル(CEFR)を選んで保存します

選択した英語レベル(CEFR)が登録されました。 登録した英語レベルは全講師が共有します。


Personal Support Program (パーソナル・サポート・プログラム)

パーソナル・サポート・プログラムは、学習期間内で、目標とするレベルまで
英語力を伸ばせるよう「担当講師」と「学習管理システム」がサポートする無料サービスです。

受講者が、テストスコア履歴、学習目標、目標達成までの期間、達成学習時間
をマイページに入力することで、全講師が目標達成に必要な「学習計画」「時間」

の進捗状況を共有します。


また、無償ミニテストの結果は全て保存され、学習者の成果を講師と共有します。


「学習計画」「時間」「学習成果」を可視化し、受講者と担当講師が細かく進捗状況を管理

することで 講師は的確な指導を行うことができ、受講者はモチベーションを維持する

ことができます。


▮ 短期集中で英語力を鍛える

試験対策では、「2ヵ月間」「3ヵ月間」「半年間」「1年間」等、学習期間が

決まっているケースがほとんど。

受講期間内で、目標とするレベルまで英語力を伸ばせるよう、

短期集中で英語の学習に取り組みます。


漠然と英語の勉強を行うのではなく、「いつまでに何をできるようになりたいか

と期間・目標を事前に設定し、そこに向けて、英語学習を進めていく点は、

パーソナル・サポート・プログラムの大きな特徴です。



▮ 担任講師+カスタマーサポート(日本事務局)による学習サポート

パーソナル・サポート・プログラムでは、受講生一人一人に合ったレッスンプラン

の作成や、学習進捗状況の可視化、講師とのHomework送受信、ミニテストによる

学習成果の把握、担任制―固定予約等、様々なサポートを受けることが可能です。

       「パーソナル・サポート・プログラム」主な特徴


1. テストスコア履歴の入力(データの可視化、管理)


2. 受講目的 (目標スコア)の入力 (データの可視化、管理)


3. Time Manager の入力(目標スコア、学習期間、学習時間の可視化、管理 )


4. 講師、カスタマーサポート(日本事務局)が受講者の学習計画や進捗状況を共有します。


5. カスタマーサポートが学習目標に合った学習プランをサポート


6. 担任制 予約確保付 (同じ講師が親身にマンツーマン指導)


7. 「 HOMEWORK 機能」を使ったレッスンサポート


8.  ミニテスト(単語・文法・リーディング)で学習成果の確認


9. レッスンへの要望を全講師が共有します。(例:文法を厳しく指導してほしい)

 〇 ご要望は「カスタマーサポート」までご連絡ください。


10.英語レベル(CEFR)の入力― 受講者のレベルを世界標準(CEFR)で全講師が共有します。

Time Manager ご利用方法

テスト対策や受験勉強を進めるときに大切なのは、目標を立て、計画を作り、

実行していくことです。


そのためには、勉強の計画を可視化し、実行度を管理していく必要があります。


「Time Manager」は、目標点数、合格達成に必要な学習時間を管理するサービスです。


「Time Manager」は全講師が共有します。 「テストスコア履歴」、「受講目的(目標スコア)


と合わせて、担当講師が目標達成に向けて効果的なアドバイを行うことことができます。


Time Manager 入力・管理 ご利用方法 ( 例:IELTS 学習)

*ご注意 : アカウントを複数ご利用の方は、メインのアカントだけご入力ください

1. 基礎データ入力 (テスト種類、目標スコア、学習期間、学習時間)


1-1 Time Manager + をクリック

1-2 Select Course を入力

1-3 Select Start Date / Select End Date 学習開始日と学習最終日を入力

1-4 Current Score / Target Score 直近スコア(推定スコア)と目標スコアを入力

1-5 Required Hours [必要な時間]をクリック 目標達成時間説明を参考に必要時間を入力

1-6 受講者自身で用意した教材  マイチューター以外で使う参考書や問題集を入力

1-7 Create Time Manager をクリック (データ保存)



===========================================

2. 入力データを確認する

用語解説

Average Hours Par Day :  1日あたり必要な平均学習時間 (Required Hours ÷ Duration)

Spent Hours :  実行済み学習時間合計

Remaining Hours : 残り必要時間  (Required Hours -  Spent Hours )

Expected Hours : 計画経過学習時間 ( Average Hours Par Day × 経過日数)

Time Achievement :  必要時間達成度

警告 :  Expected Hours ( 計画経過学習時間) の70%を下回ると警告表示。

      (警告は 予約表の下にも表示されます)




==========================================


3. 学習時間の入力

3-1 Progress Update をクリック

3-2 Date , 科目ごとに学習時間(分)を入力

3-3 Save Progress をクリック (データ保存)


=====================================


4. 学習実行時間の「実行度」をグラフで確認

4-1 View Graph をクリック

Spent Hours (実行済み学習時間)が Expected Hours(計画経過学習時間)から遅れないように注意してください

Spent Hours が Expected Hours の70%以下になりますと警告メッセージがポップアップされます


=====================================


5. 学習実行時間データ 編集

5-1 Progress Update をクリック

5-2 Progress List をクリック

5-3 編集したい日付にある Action ☑ をクリックしてデータを編集する

5-4 編集したい日付にある Action ゴミ箱(アイコン) をクリックしてデータを削除

HOMEWORK  利用方法


「HOMEWORK」機能を使って、レッスン中に完成できなかった問題(ファイル)を

講師から受け取ることができます。

また、受講者の希望で講師が宿題を出すことができます。


受講者は、問題や宿題をファイルで受け取り、回答(ファイル)を、次回の

レッスンで講師へ渡し、レッスンの中で講師から指導、アドバイスを受けることができます。


HOMEWORK の使い方

!. マイページ「受講履歴/添削履歴」ボタンをクリック




2. 該当する受講履歴にある「評価」をクリック



3. Members Home Work にある File (PDF) をクリック