英語4技能対策

セブマネージャーとレッスン前 スカイプ/ZOOM 接続チェック

スカイプ(ZOOM) 接続、音声チェック

スカイプ/ZOOMは、どなたでも扱いやすいビデオ通話ツールですが、事前の準備が不足していると講師の声が聞こえなかったり、自分の声が講師に伝わらないといったトラブルに見舞われることがございます。

レッスン前にマイク・スピーカーの接続、音声テストを行うことが大切です。

スカイプ接続音声チェックについて (Microsoft)

ZOOM接続、音声チェックについて  (NEC ネッツエスアイ)


セブマネージャーと接続チェック  手順

レッスン中に声が講師に伝わらない、又は講師の声が聞こえないなど、音声トラブルがある方で

トラブルの原因が講師側で見当たらないと報告を受けた方は、ご自身でスカイプ/ZOOMの

接続、音声テストを行ってください。 


ご自身での接続、音声テストに問題が見つからない、接続、音声テストに不安がある場合は、

以下の方法でセブマネージャーと接続、音声チェックをレッスン開始前(30分~60分前)

に行ったうえでレッスンを開始してください。


1. セブマネージャーChat Support までスカイプ(ZOOM )Audio Check をお申し付けください。

Skype/ZOOM Audio Check  を依頼する際、ご利用のSkype/ZOOM IDを伝えてください


2. セブマネージャーから届くスカイプ(ZOOM)コンタクトリクエストを承認


3. セブマネージャーからのスカイプ(ZOOM)コールを受信して、Audioチェック

IELTS Speaking Writing 模範回答について


IELTS Speaking 及び Writingでは、初めから模範解答をご用意しておりません。

質問に対する回答は受講者によって様々であるため、模範解答はご用意しておりません。

レッスンの流れは原則、問題を受講者に回答していただき、講師が修正、アドバイスを
しながら進めてまいります。


模範解答を丸暗記する勉強法はあまり好ましくありません。応用が利かなくなるからです。


当スクールでは、受講者の回答を基に模範回答を作り上げていくプロセスを重視しています。




添削くん―添削方法について 

添削方法について- 添削例 IELTS Task1


当添削サービス「添削くん」では、以下の校正基準によって添削しております。


IELTS Task 1 でお届けする添削結果は以下の7ページです。

1. 評価レポート「Evaluation report」


2.      評価基準「Assessment Criteria」


3.    最終バンドスコア「Final Score」

4. 問題 「Question」



5. 回答原本「ORIGINAL WRITING」

6. 添削 「Editing]


赤色 下線 ―   添削箇所

赤色 2重取消線 ― 文字を修正[ ] に正しい文字が入力されます

Commented ― 文章の右スペースに添削箇所の説明をします

  

7. 完成文「EDITED」


添削文についてのご質問は受け付けておりませんので予めご了承ください。


添削結果においては、細かい点でまだまだ、至らない点もあるかと存じますが、

何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。