英語4技能対策

英検一級(準一級)の英作文クラスの受講方法

 

 

英検一級(準一級)の英作文クラスの受講方法は「スカイプレッスン」と

「添削サービス」の2種類あります。

 

▮ スカイプレッスン

 

「スカイプレッスン」は、ご予約した講師とスカイプを使ったレッスンになります。

つの問題(トピック)を同じ講師で完成まで受講してください。

 

問題(トピック)を前回のレッスンで受け取り(講師に依頼する)、

予習されることをお勧めします。

ただし、初回はレッスン開始時に問題を受け取ります。

 

 

レッスンでは解答をセンテンス毎にスカイプ・チャットボックスを使い添削していきます。

レッスン(25分)中に終わらない場合は、次の(2回目)レッスンまでに

文章を完成させて2回目のレッスン前に、ファイル(Word等)を担当講師の

スカイプへ送信してください。

2回目のレッスンでは解答(文章)全体の添削、アドバイスを受けて終了となります。

通常、180語以上を求められる英検1級などは2回(50分)必要になります。

 

▮ 添削サービス

 

一方、「添削サービス」はスカイプを使わず、受講者が作成した英作文を48時間以内に

講師が添削して、受講者のメールとマイページへ返信するサービスになります。

添削専用ポイント、英検特訓ゼミのポイント(有効期間 6ヶ月)で

ご利用いただけるサービスになります。

 

 

添削サービス(添削くん)の詳細はこちらをご覧ください。

添削サービス(添削くん) の 添削サンプルはこちらをご覧ください。

 

スカイプレッスンと添削サービスのどちらもご利用されたい方は、

必ず、「英検特訓ゼミ」をお申し込みください。

 

▮ 料金について

 

英検対策 は以下の料金プランで受講いただけます。

 

● 英検特訓ゼミ  (料金の詳細はこちら)

スカイプレッスンと添削サービスのどちらもご利用いただけます。

無料オプションで「担任制-固定予約」を最大週3コマ設定可能です。

 

● 「月額制プラン」  及び 「ポイント制プラン」 (料金の詳細はこちら)

スカイプレッスンだけのサービスになります。

無料オプションで「担任制-固定予約」を最大週1回(一部2回)設定可能です。

 

「担任制-固定予約」の詳細はこちらをご覧ください。

Express Yourself 2 (サンプル教材 & Contents)

Express Yourself 2(25~50レッスン)

 

レッスンの特徴

 

■ スピーキング上達に充分かつ効果的なレッスンメソッド。

■ 身近で話題性のあるテーマについて自分の考えを述べていきます。

■ 講師から語彙、文法、構文、表現の仕方のチェックとアドバイスを受けます。

■ 質問数 724、サンプル意見数 130、使える表現数 460

 

レッスンの流れ

 

● トピックを読む

● トピックについての質問に答える ― 自分の意見を述べる

● トピックに出てくる表現(センテンス)を自分の言葉で説明する

 

 

ご注意:こちらのレッスン教材は市販教材となります。

    教材については講師へお尋ねください。

 

サンプル教材

 

 

 

 

CONTENTS

 

  • 26 Paradox of Our times
  • 27 Stress
  • 28 Generation Gap
  • 29 Computer & Internet
  • 30 Man’s Desire – Enough is Never Enough!
  • 31 Pollution
  • 32 Insurance
  • 33 Love
  • 34 Stock Market
  • 35 Prejudice
  • 36 Conscience
  • 37 Optimism & Pessimism
  • 38 Disease
  • 39 Emergency
  • 40 Studying English
  • 41 Marriage 6 Divorce
  • 42 Self- Evaluation
  • 43 Retirement
  • 44 Life & Destiny
  • 45 Morality
  • 46 Recipe for a Successful Life
  • 47 Future Society
  • 48 Is Life Fair ?
  • 49 Science & Religion
  • 50 Lesson in Practical Happiness

 

Express Yourself 1(サンプル教材 & Contents)

Express Yourself 1(25~50レッスン)

 

レッスンの特徴

 

■ スピーキング上達に充分かつ効果的なレッスンメソッド。

■ 身近で話題性のあるテーマについて自分の考えを述べていきます。

■ 講師から語彙、文法、構文、表現の仕方のチェックとアドバイスを受けます。

■ 質問数 724、サンプル意見数 130、使える表現数 460

 

レッスンの流れ

 

● トピックを読む

● トピックについての質問に答える ― 自分の意見を述べる

● トピックに出てくる表現(センテンス)を自分の言葉で説明する

 

 

ご注意:こちらのレッスン教材は市販教材となります。

    教材については講師へお尋ねください。

 

サンプル教材

 

 

 

CONTENTS

 

1   Life-styles

2   Traffic & Transportation

3   Meals

4   Sleep

5   Vacation

6   Special Days

7   Friends

8   Hobbies

9   Jobs

10   Men & Women

11   Health

12   Good Habits & Bad

13   Cars

14   Money

15   Great Inventions

16   Parents & Children

17   TV & Movies

18   Books, Newspapers & Magazines

19   Sports

20   Education

21   Family

22   Crime & Punishment

23   Communication

24   Smoking & Drinking

25   Mysteries in Our Lives

 

 

TALK TALK TALK 2

TALK TALK TALK 2  (30~50  レッスン)

中級~準上級者向け (英検準2級~準1級 レベル)

 

ご注意:こちらのレッスン教材は市販教材となります。

    教材については講師又は事務局へお尋ねください。

 

ネイティブアメリカンの間で使用されている現代アメリカ英語を見たり聞いたりして、

自分の言葉で自分の考えを伝える能力を養います。

レッスンを通して成熟した現代アメリカン英語でコミュニケーションが

できることを目的としたコースです。

 

テキストは受講者と講師との対話型(双方向)で学習できるように作られています。

 

様々な学習効果の高いレッスンアプローチで30レッスンが用意されています。

レッスンで使われるトピックは活気にあふれた日常会話から用意してあります。

 

サンプルレッスン

 

 

 

 

Contents

 

Part I What Do You Think ?

 

Lesson 31   What Do You Want to Say ?

Lesson 32   What Should He Do ?

Lesson 33   Agree or Disagree ?

Lesson 34   Do You Believe ?・・・

Lesson 35   Priorities・・・・・

Lesson 36   What Are Their Excuses ?

Lesson 37   Pros & Cons・・・・・

Lesson 38   What Would You Do ?

Lesson 39   Making Choices・・・・・

Lesson 40   What Are the Reasons ?

Lesson 41   Right or Wrong ?

Lesson 42   What Would Happen ?

 

Part II  Quizzes

 

Lesson 43   What Is It ?

Lesson 44   What Sub-Categories Are There ?

Lesson 45   What’s the Difference ?

Lesson 46   Different Personalities・・・

Lesson 47   What Do They Suffer ?

 

Part III   What Does This Mean ?

 

Lesson 48   What Does This Mean ?  (1)

Lesson 49   What Does This Mean ?  (2)

Lesson 50   Proverbs・・・・・

Lesson 51   Acronyms・・・・・

Lesson 52   Lifestyle Quips・・・

 

Part  IV    Make Your Point

 

Lesson 53   Make Your Point (1)・・・

Lesson 54   Make Your Point (2)・・・

Lesson 55   Social Phenomena・・・

Lesson 56   Who Is Responsible or Who Is More Responsible ?

Lesson 57   What Is Wrong with This Idea ?

Lesson 58   Good Things and Bad・・・

Lesson 59   What Has This Change Brought About ?

Lesson 60   Laughter Is the Best Medicine !

 

 

 

 

 

 

 

TALK TALK TALK 1

TALK TALK TALK 1  (30~50  レッスン)

中級~準上級者向け (英検準2級~準1級 レベル)

 

ご注意:こちらのレッスン教材は市販教材となります。

    教材については講師又は事務局へお尋ねください。

 

ネイティブアメリカンの間で使用されている現代アメリカ英語を見たり聞いたりして、

自分の言葉で自分の考えを伝える能力を養います。

レッスンを通して成熟した現代アメリカン英語でコミュニケーションが

できることを目的としたコースです。

 

テキストは受講者と講師との対話型(双方向)で学習できるように作られています。

 

様々な学習効果の高いレッスンアプローチで30レッスンが用意されています。

レッスンで使われるトピックは活気にあふれた日常会話から用意してあります。

 

サンプルレッスン

 

 

 

 

 

 

Contents 

 

Lesson 1   What Do These Signs Mean ?

Lesson 2   What Are They For ?

Lesson 3   What Do You Say ?

Lesson 4   When Do You Say This ?

Lesson 5   “ Do you like “ Questions

Lesson 6   “ Do you think you are “ Questions

Lesson 7   “ What “ Questions

Lesson 8   “ Who “ Questions

Lesson 9   “ Where “ Questions

Lesson 10   “ Why “ Questions

Lesson 11   “ When “ Questions

Lesson 12   “ How “ Questions

Lesson 13   “ How often “ Questions

Lesson 14   “ How to “ Statements

Lesson 15   “ Hove you ever “ Questions

Lesson 16   “ I wonder if “ Questions

Lesson 17   Make a Question Starting with  “ What “

Lesson 18   Make a Question Starting with  “ When “

Lesson 19   Make a Question Starting with  “ How “

Lesson 20   Make a Question Starting with  “ Where “

Lesson 21   Make a Question Starting with  “ Why “

Lesson 22   Ask Him・・・・・

Lesson 23   Making Topical Questions

Lesson 24   What Happening ? ・・・

Lesson 25   What Wrong ? ・・・

Lesson 26   “ What is it “ Questions・・・

Lesson 27   Qualifications ・・・・・

Lesson 28   Duty ・・・・・

Lesson 29   Stereotypes・・・・・

Lesson 30   Yes or No ! ・・・・

 

ZOOMご利用方法 for 一般会員様

Zoomを利用するには以下の2つの準備が必要です。

  • Zoom ソフトのインストール(無料)

  • Zoom アカウントの作成(無料)

 

それでは、順番にzoomご利用方法を説明します。

 

▮ Zoom ソフトのインストール

 

1.    zoom オフィシャルサイトからダウンロード(Windows版)

 

Zoomオフィシャルサイト(以下URL)に入り、下までスクロールしてください。

下部にあるダウンロード「ミーティングクライアント」をクリックします。

https://zoom.us/

 

 

=======================================================

 

2.  ミーティング用Zoomクライアント(Windows版)のダウンロード

 

プランの中にある「ミーティング用Zoomクライアント」を選び、

「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードされたファイル(Google Chromeでは下部に表示されます)をクリックしてください。

 

 

Mac User はこちらからダウンロード

(Mac iOS,  iPad, iPhone )

Mac User トラブルシューティング

Mac Userが Zoom ソフトをインストールする際、

セキュリテーとプライバシー設定の解除が必要な場合がございます。

 

================================================

 

3.   インストール完了 zoomアイコンの確認

PC画面に Zoomアイコンが現れます

=================================================

 

▮ Zoomアカウントの作成

 

 メールアドレス及びパスワードをご用意ください。

それでは、受講者のZoomアカウントを作っていきましょう。

  1.  メールアドレスを登録

 

まずはZOOMのオフィシャルページにアクセスします。

https://zoom.us/signup

 

するとこのような画面が出るので、右上の青いボタン

「サインアップは無料です」をクリックします。

 

 

続いてこのようにメールアドレスを入れてと指示がでるので、

Zoomで使用したいメールアドレスを入力しましょう。

(Gメールがオススメです)

メールアドレス入力後、 下の「サインアップ」をクリック

 

==================================================

 

2.   登録したメールアドレスを確認して「確認」をクリック

 

 

=================================================

 

3 .  登録したメールアドレスへ確認メールを送信したというメッセージ画面の確認

 

「案内メールを送りました」という文が出るので、申し込んだメールアドレス

の受信トレイをチェックします。

(※もしもここで届かない場合、迷惑メールにZoomからのメールが届いているか、

アドレスを間違っている場合があるので注意しましょう)

 

 

===============================================

 

4.   登録したメールアドレスに届いた確認メールを受け取る

メールを開くとこのような本文になっていることを確認出来ると思います。

これは「本登録を済ませてくださいね」という旨のメッセージなので、青色のボタンを押してアカウント登録を完了させましょう。

 

 

 

 

 

 

===================================================

 

5.  受講者の名前とパスワードを登録

 

ここで、それぞれ必要な情報である以下をそれぞれ入力していきます。

  • 登録者の名前
  • 登録者の名字
  • Zoomにログインするパスワード
  • 確認用に打ち込みパスワード

 

The password requirements for Zoom accounts are:

(次のパスワード要件にご注意ください。)

 

  • Must be at least 8 characters
  • Have at least 1 letter (a, b, c…)
  • Have at least 1 number (1, 2, 3…)
  • Include both uppercase and lower case letters
  • Cannot contain only one character (i.e., “111111” or “aaaaaa”)
  • Cannot contain consecutive characters (i.e., “123456” or “abcdef”)  

 

必要な情報を入力したら、一番下のボタンをクリックしましょう。

 

 

 

====================================================

 

6.   手続きをスキップするをクリック

 

こちらのページは何も入力せずに、スキップします。

 

 

==================================================

 

7.   アカウント作成 完了

 

こちらの画面がでてきたらアカウント作成が完了したことになります。

何もせずに閉じてください。

 

 

==================================================

▮  Zoomを使って レッスンを受ける

 

 1.    Zoom PCアプリを起動する

 

インストールしたZoomアプリケーションをダブルクリックします。

 

==================================================

 

2.  Zoomアカウントにサインイン

 

サインイン画面 の サインインをクリック

 

 

続いて 受講者のメールアドレスとパスワードを入力して サインインをクリック

 

 

==================================================

 

3.   Zoomアカウントで講師からのコールを待ちます。

 

初めての講師の場合、講師からコンタクトリクエストを承認する必要があります。

 

==================================================

 

4.   初めての講師から届いたコンタクトリクエストを承認

 

初めての講師からコンタクトリクエストが届くと画面上部「チャット」に

知らせがあります。(赤色で通知されます)

通知がありましたら「チャット」をクリックしてください。

 

 

 

講師からのコンタクトリクエストを承認します。

「あなたを連絡先として追加したいです」とメッセージが現れます。

 

 

 

==================================================

 

5.   講師からのコールを受信

 

講師からコールがありましたら「承認」をクリックします。

 

 

 

続いて「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。

 

==================================================

 

6.    Zoomアカウントのサインアウト

 

レッスンが終了したら、Zoomアカウントを閉じます。

そのまま閉じても構いませんが、次に別の受講者が利用する場合は、

アカウントをサインアウトしてから閉じてください。

右上の「ST」をクリックして「サインアウト」をクリック

(上部はアカウント登録者名、 下部にサインアウト)

 

 

受講者管理ファイル と 間違えないサインイン (学習塾・英会話教室)

 

▮ 受講者管理ファイルの作成

 

管理事務局から受け取ったメールアドレス(約50人分)及びパスワードをGoogleスプレッドシートやExcelなどで管理してください。



例 )      Zoom 受講者管理ファイル

 

          共通パスワード         password+zoomtest

          山田太郎 Yamada Taro    zoomtest@mytutor–jpn.info     



=================================================

 

▮ Zoom アカウント サインイン

 

 

メールアドレス及びパスワードの入力は必ずコピーペーストをご利用ください。

 

Zoom サインインでは、マウスを使ったペースト(貼り付け)ができない場合がございます。

 

マウスでの貼り付けができない場合は、 キーボードのショートカットキー 「CTRL + V」で張り付けてください。



キーボードで1文字ずつ入力すると入力エラーの原因になりますのでご注意ください。

 

Zoom 登録内容を確認する(マイプロフィールの見方)
  1.  Zoomを起動してサインイン

 

 

==================================================

 

2.  メインページの右上「設定」をクリック

 

 

==================================================

 

3.  設定画面の 最下部にある「高度なオプションを検索します」をクリック

 

 

==================================================

 

4.   マイプロフィール画面

 

マイプロフィールとは、アカウント登録者がZoomで登録している内容の基本情報がまとめられているところです。登録されているメールアドレスやパスワードの変更もここで変更できます。

メールアドレスを変更した場合は必ず管理事務局までメールでお知らせください。

 

 

Zoomアカウント 登録者名の確認
  1.   Zoomを起動してサインイン

 

 

 ============================================

 

2.   メインページの右上「ST」をクリック

 

 

ポップアップ 最上段に アカウント登録者名が現れます

 

ZOOMご利用方法 for 学習塾・英会話スクール

Zoomを利用するには以下の2つの準備が必要です。

  • Zoom ソフトのインストール(無料)

  • 受講者ごとにZoom アカウントの作成(無料)

 

それでは、順番にzoomご利用方法を説明します。

 

▮ Zoom ソフトのインストール

 

1.    zoom オフィシャルサイトからダウンロード(Windows版)

 

Zoomオフィシャルサイト(以下URL)に入り、下までスクロールしてください。

下部にあるダウンロード「ミーティングクライアント」をクリックします。

https://zoom.us/

 

 

=======================================================

 

2.  ミーティング用Zoomクライアント(Windows版)のダウンロード

 

プランの中にある「ミーティング用Zoomクライアント」を選び、

「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードされたファイル(Google Chromeでは下部に表示されます)をクリックしてください。

 

 

Mac User はこちらからダウンロード

(Mac iOS,  iPad, iPhone )

Mac User トラブルシューティング

Mac Userが Zoom ソフトをインストールする際、

セキュリテーとプライバシー設定の解除が必要な場合がございます。

 

================================================

 

3.   インストール完了 zoomアイコンの確認

PC画面に Zoomアイコンが現れます

=================================================

 

▮ Zoomアカウントの作成

 

管理事務局からZoom アカウント作成に必要な以下3点をメールで受け取ってください。

 

① メールアドレス(50人分) Zoomで利用可能な処置がしてあります。

② 共通パスワード  

③ 「webmail」リンクURL

 

「Webmail リンクURL」とは

 

Webmail  とは、各受講者のzoom アカウントを作成する際、登録したメールアドレス宛にzoomから届くメッセージを受け取る大切なウェブ画面です。

全ての受講者で必要になりますのでURLは大切に保官してください。

================================================

 

 1.   メールアドレスの登録

 

それでは、受講者のZoomアカウントを作っていきましょう。

1人の受講者で1つのメールアドレスが必要です。 同じメールアドレスは使えません。

 

下記URLをクリックしてサインアップ画面へ入り、管理事務局から送られてきたメールアドレスを入力し、「サインアップ」をクリックしてください。

https://zoom.us/signup

 

 

==================================================

 

2.   登録したメールアドレスを確認して「確認」をクリック

 

 

=================================================

 

3 .  登録したメールアドレスへ確認メールを送信したというメッセージ画面の確認

 

この画面ではなにもしなくて結構です。 メールアドレスの確認だけしてください。

 

 

===============================================

 

4.   webmail サイトに入り、 確認メールを受け取る

 

管理事務局から送られていた「Webmail 」URLをクリックしてください。

すると、webmamil ログイン画面に入ります。

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して 「ログイン」をクリックしてください。 メールアドレスとパスワードは管理事務局から送られてきているものです。

 

=====================================================

5.   roundcube をクリック

 

=====================================================

 

6.   Zoomから送られてきた確認メッセージをクリック

 

右上にある登録したメールアドレスを確認して、zoomから送られてきた

「ズームアカウントの有効化」をクリック

 

 

===================================================

 

7.  zoomアカウントを有効化

 

zoomアカウントを有効化するために「アクティブなアカウント」をクリックします。

 

 

===================================================

 

8.   受講者の名前を入力

 

受講者の名前と管理事務局から送られたパスワードを入力して「続ける」をクリック

 

 

 

====================================================

 

9.   手続きをスキップするをクリック

 

こちらのページは何も入力せずに、スキップします。

 

 

==================================================

 

10.   アカウント作成 完了

 

こちらの画面がでてきたらアカウント作成が完了したことになります。

何もせずに閉じてください。

 

 

==================================================

▮  Zoomを使って レッスンを受ける

 

 1.    Zoom PCアプリを起動する

 

インストールしたZoomアプリケーションをダブルクリックします。

 

==================================================

 

2.  Zoomアカウントにサインイン

 

サインイン画面 の サインインをクリック

 

 

続いて 受講者のメールアドレスとパスワードを入力して サインインをクリック

 

 

==================================================

 

3.   Zoomアカウントで講師からのコールを待ちます。

 

初めての講師の場合、講師からコンタクトリクエストを承認する必要があります。

 

==================================================

 

4.   初めての講師から届いたコンタクトリクエストを承認

 

初めての講師からコンタクトリクエストが届くと画面上部「チャット」に

知らせがあります。(赤色で通知されます)

通知がありましたら「チャット」をクリックしてください。

 

 

 

講師からのコンタクトリクエストを承認します。

「あなたを連絡先として追加したいです」とメッセージが現れます。

 

 

 

==================================================

 

5.   講師からのコールを受信

 

講師からコールがありましたら「承認」をクリックします。

 

 

 

続いて「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。

 

==================================================

 

6.    Zoomアカウントのサインアウト

 

レッスンが終了したら、Zoomアカウントを閉じます。

そのまま閉じても構いませんが、次に別の受講者が利用する場合は、

アカウントをサインアウトしてから閉じてください。

右上の「ST」をクリックして「サインアウト」をクリック

(上部はアカウント登録者名、 下部にサインアウト)