英語4技能対策

2つのアカウントにポイントを振り分け2つのコースを受講する方法(2022年8月以降有効)

ポイントを2つのアカウントに振り分けて2つのコースを受講する


  ▮ 2つのアカウント ― 購入したポイントを2つのアカウントに振り分ける 

    (2022年8月1日から有効となります)

  ▮ 2つ目のアカウント(会員登録)を別のメールアドレスでお作りください。

    会員登録はこちらからどうぞ↓

    2つ目のアカウント(マイページ)作成後、マイページ上部メニュー「カスタマーサポート」 

    から1つ目のアカウントにご登録されたメールアドレスと振り分けるポイント数を

    ご連絡ください。

  ▮「担任制-固定予約」を2つのアカウント合計で最大5コマご利用いただけます。 


   また、複数アカウントの1つを、「Mainアカウント」として登録し、他のアカウントを

   「Mergedアカウント」として登録するることで、「テストスコア履歴」「受講目的

   「Time Manager」などのデータは同期されます。

   複数アカウント データ同期化(メインアカウント作成)



<ポイント振り分けによる2つのアカウント保有のご留意点 >


(1) レッスン予約に必要なポイントの購入・管理はアカウント毎にお願いします。

 (追加購入したポイントを2つのアカウントに振り分ける場合は、事前に事務局の

  承認が必要になります)


(2) 後日、ポイントを別のアカウントに移行したり、1つのアカウントに統合する場合は、

   ポイント有効期限の短いアカウントの有効期限に統一されますのでご了承ください。


例: アカウントA (有効期限2022年10月30日)、アカウントB(有効期限2022年9月30日)

   アカウントAからアカウントBにポイントを移行した場合、移行したポイントの有効期

     限は2022年9月30日となります。

   


(3) 一度、1つのアカウントに統合されたポイントを後日、2つのアカウントに分ける

   ことはできません。


(4)ポイント購入後の振り分けは無料で承ります。 振り分け後のポイント移行では、

   その都度有料(980円)となりますのでご了承ください。


(5)購入したポイントを2つのアカウントに振り分けた後、ポイント追加購入で、

   残ポイントの有効期限を延長できるのは、2アカウント合わせて

   最大200ポイントとなります。


(6) 「担任制-固定予約」は、2つのアカウントで一人分の扱いになります。

(7) ポイント制プランのみご利用いただけます(月額制プランではご利用いただけません)


複数アカウントを1つのメールアドレスで管理


複数アカウントを作る場合アカウント毎に別のメールアドレスの登録が必要です。 

ただし、Gmailのエイリアス機能を使えば複数のアカウントを
1つのメールアドレスで管理できます。


Gmailのエイリアスは、所持しているメールアドレスを軸に
新しいメールアドレスを複数作成できる機能です。


注意: Gmailアカウントをもう一つ作成する必要はございません。ご利用Gmailで@の前に+(数字又はアルファベット)を加えて弊社会員登録にご入力いただくだけです。

エイリアスについてはこちらをご覧ください