英語4技能対策

TOEFL対策 レベル別コースの選び方(初級)

初心者  TOEFL スコア 60点未満


●TOEFL スピーキング  特訓ゼミ Starter


現在のTOEFLスコアが60点未満の方は、TOEFL Speaking 特訓ゼミ Starter 60から始められることをお勧めいたします。 

TOEFL Speaking 特訓ゼミ Starter 60 受講メニューはこちらから


こちらは問題にリスニングがないのでスピーキングの基本をしっかり身につけることができます。


または


TOEFL Speaking 特訓ゼミ Basic practice

Task 1 以外が基礎練習を選ぶことができます


Speakingに慣れてきましたら、TOEFL Writing 特訓ゼミ→ Reading 特訓ゼミと進めてください。 同時に複数のコースを受講することも可能です


● TOEFL ライティング 特訓ゼミ(Basic)

TOEFL Writing 特訓ゼミ では、Task1(Integrated) で、Basicレッスン

を受講いただけます。

Basicではライティングを基礎から学び音声(レクチャー)はスクリプトを

使い解答文を練習します。


Task 2 (Independent) では 類似問題になります。


●TOEFL リーディング 特訓ゼミ (Basic)


TOEFL Reading 特訓ゼミでは、基本コース(Basic)を選ぶことができます。

Basic:実際の試験問題より短く、易しい内容のパッセージを使います。
問題タイプ毎にレッスンが作られていますのでTOEFLの出題形式に簡単に慣れていただけます。


● TOEFLスピーキング 次のステップ

TOEFL Speaking 特訓ゼミ Stater 60  でスピーキング力の基礎が

身につきましたら、次にTOEFL Speaking Perfect Master Basicに進んでください。

実際の試験同様、リスニングとリーディングが入った複合問題も

取り扱います。 ただし、実際の問題よりも難易度が低いものになります。