英語4技能対策

IELTS 対策 レベル別コースの選び方 (初級者)

初心者   IELTS スコア  4.5 未満

IELTS対策では、4科目それぞれカリキュラムをご用意しております。

初心者の多くは、スピーキング → ライティング → リーディング →

リスニング の順で進めています。


もちろん、受講者の希望で必要な科目だけ受講いただけます。

また、 同時に複数のコースを受講することも可能です


IELTS スピーキング 特訓ゼミ  (Part 1は基礎問題選択可能)


問題形式(Part) 毎にレッスンを進めてまいります。Part 1をしっかり身に着けてからPart 2 に進みます。 各Partは試験類似問題を使い、受講者からの回答を基に講師が修正、アドバイスをしていきます。 Part1では、初心者向けに基礎練習も用意してあります。基礎練習が必要かどうかの判断は担当講師又は受講者からの希望によります。


Part 1  基礎練習1 

個人的な嗜好や日常一般的な質問に対し返答した後で、関連情報を1つか2つ

付け加える基礎レッスンです。


Part 1 基礎練習 2 

返答を書いてもらいます。返答が文法的に正しいか、質問に則した答えに

なっているかを講師とチェックしていきます。


IELTS  Writing Basic Course 

IELTS Writing Basic Courseは、IELTSの受験をしていない人、あるいは対策を始めた

ばかりの人に、ライティング スコア 5.0 を取得していただくカリキュラムです。


IELTS Writing試験の全体像を把握したうえで、ライティングの基礎からしっかりと

学ぶことができます。 Task 1(図表などの分析とレポート)、Task 2(エッセイ)の

基本的な回答法を会得するカリキュラムになります。


IELTS リーディング 特訓ゼミ 

  (Academic  / General )


レッスンの特徴

▮ Multiple-Choice, Summary-Completionなど実際に出題される問題タイプ

を検証し、慣れていただきます。

▮ 基本的な読解力を鍛えるトレーニングです。

パラグラフの構成やパッセージ全体の主題を読み取る力を身に着けます。

▮ スキミングやスキャニングなど読解テクニックを練習します。

▮ 必ず予習してレッスンに臨んでください。


IELTS リスニング 過去問 特訓ゼミ 

セクション1と3ではダイアログ(複数の話者による会話形式)、セクション2と4がモノローグ(1人の話者が講義のように話すトーク形式)となっています。

社会・生活場面から学術・教育場面まで幅広い範囲で学習する必要があります。 とはいえ、常に決まったテーマ・問題形式なので、過去問の徹底学習で短期間にスコアアップがねらえます。

レッスンの流れ


➀ 問題用紙(Question)を講師が共有画面に写します。

② 問題用紙を見ながら音声を聞き質問に答えます。

③ 答え合わせをして、Note-taking、Answer Keyなどの指導を受けます。

④ ご希望があれば、当日分の教材とスクリプトを講師から受け取って終了となります。

  2回目からはレッスン時間で次回の教材(複数分でも可)受取り予習してください。