英語4技能対策

New Children’s Talk 中高生向けレッスン

▮ 中高生向け スピーキング上達プログラム(初級) 

 全64 レッスン (1レッスン 25分)

 

Children's Talk 1

 

子供たちに英語を教えるとき、毎回、つまらない話題になっていませんか?

英語の先生は自分が教えられたときのように“What’s your name ? “

“ What are you doing? “ のような面白くない質問ばかりします。

 

しかし、今の子どもはどんどん賢くなっています。

スマホで簡単に情報を手に入れたり、海外旅行で

外国のカルチャーに接する機会も増えているのです。

 

New Children’s Talk では、小中学生が興味を引くトピックを使い、

楽しく英語を学習していくレッスンカリキュラムです。

 

この英語学習カリキュラムでは小中学生向けに、効果的なコミュニケーション能力

リスニング力考える力応答能力を養うレッスンプログラムになっています。

 

講師は、” What’s your name ?” とはたずねません。

“What do you think ? “ とたずねるレッスンです。

 

Children's Talk 2

 

▮レッスンの特徴

  • 中高生が興味を持つトピック
  • 英語で考える力を養う効果的な質問構成
  • 様々なシチュエーションで使えるコミュニケーション能力

 

▮サンプル レッスン

1レッスン(25分 ) の内容(ボリューム)は以下のような構成になります

 

Children's Talk 3

 

 

Children's Talk 4

 

Children's Talk 5

 

Children's Talk 6

▮ Contents   New Children’s Talk (1)

 

 

Children's Talk 7

Children's Talk 8

 

▮ New Children’s Talk (2)

Children's Talk 9

Children's Talk 10

CHAT ROOM FOR TEENS 1〜3

中高生向け スピーキング上達プログラム (中上級者)

Chat Room 16

 

CHAT ROOM FOR TEENSは中高生が世界中の誰とでも自由に

コミュニケーションをとることができる最適な教材です。

幅広い関連トピックで自由に自分自身を表現することができるようになります。

中高生が関心を持つ多くの質問と例が得意欲を誘います。

 

特に「正しい」または「間違った」回答はないので、

英語の代わりに自分の言葉で同じ話題を話している場合よりも、

威圧的になる必要はありません。

そして、この自然に興味を持ち続ける英語学習法は、英語をマスターしたい

と願う世界中の学習者が目的を達成し自信と能力を身につけることになるでしょう。

 

英語は結局のところ、世界の共通語です。

ドイツ人、フランス人、中国人、日本人がモスクワで会えば、

間違いなく英語で会話をすることになります。

その中で、正確かつ容易に自分自身を表現する能力が最も優れている人は、

他の仲間たちに大いに歓迎されます。

 

CHAT ROOM FOR TEENSは世界中の英語学習者が自由に英語で

コミュニケーションができるように作られた学習教材です。

 

▮ レッスンの特徴

 

500 以上の豊富な質問が用意されています。

● 中高生に身近な話題です

● 実践的で、興味を引くボキャブラリーと表現が学べます

● どんな場面でも適応できる英語力が身につきます。

● 30レッスン(トピックス)が用意されています。 各レッスンの所要時間の目安は

75分(25分 × 3)ですが、受講者のレベルで増減することもございます。

 

Chat Room 1

 

 

▮ サンプル レッスン

 

1レッスン(25分 × 3 ) の内容(ボリューム)は以下のような構成になります

 

Chat Room 2-2

 

Chat Room 3-3

Chat Room 4-4

 

 

 

 

 

 

 

 

Chat Room 5-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chat Room 6-6

Chat Room 7-7

Chat Room 8-8

 

Chat Room 9-9

 

Chat Room 10-10

 

Chat Room 11-11

 

Chat Room 12-12

 

Chat Room 13-13

 

Chat Room 14-14

 

Chat Room 15-15

小中高生向けレッスンコース レベル別コース一覧

 マイチューター 小中高生向けレッスンコース

レベル別コース一覧

 

レベル別コース一覧 2

英検ライティングテスト 採点基準

英検ライティングテスト採点に関する観点および注意点

(1級・準1級・2級)

 

EIKEN Writing section Grade 1・Pre 1・2

4 Points and cautions concerning scoring

 

▮ Point 1   Contents (Task Response )

 

Whether or not the contents required for the assignment

(opinion and reasons for it) are included

 

Advice:

Together with your opinion, let’s clarify the reason.

In doing so, from various perspectives, let’s make the argument or

explanation that supports your opinion more convincing.

For example, when writing a reason, let ‘s write not only “for cheap”

or “for convenience” but also for specific examples of

what makes things cheap and what makes it useful.

 

 

Point  2   Coherence and Cohesion

Whether the structure and flow of English sentences

are easy to understand and logical

 

Advice:

Let’s use your expressions (such as conjunctions) that indicate

the flow of information to be communicated and expansion

(such as conjunctions) more effectively to better understand

your opinion, its reasons and the composition of the entire English sentence.

 

 

Point 3  Lexical Resource

Does it properly use vocabulary appropriate for task

 

Advice: 

In order not to repeat the same vocabulary and expressions,

let us properly use various vocabulary and expressions according to

the context so that you can fully communicate your opinion and reasons.

 

Point 4  Grammatical Range and Accuracy

Variation of sentence structure and whether they can be used correctly

 

Advice:

Let’s use diverse patterns of sentences appropriately

so that you can communicate your opinion and the reason

more effectively so as not to repeat similarly shaped sentences

 

リテンションでリスニング力を高める

リテンション 1

 

「聞いていた時はわかっていたのに、

後から思い出そうとすると忘れてしまっている」

こういうことありますよね!

 

リスニングの会話が長いと、なかなかその内容を覚えていられない。

この問題を解決するためには、「リテンション能力」を高める必要があります。

リテンション能力というのは、聞いた音をいったん頭の中にとどめ、

情報を一定時間記憶しておく「記憶力」のような力のことです。

 

 

一般に、リスニング問題の内容は難しくありません。 

 

ですから、問題を聞けないというわけではないのです。

むしろ、聞いている最中は個々の単語や表現を理解しています。

 

しかしながら、聞こえた順番に忘れてしまうために、聞き終

 えて話の内容について問われると、回答できないのです。

 

▮ ディクテーション

 

テンション力を高める学習法としてはディクテーションがあります。

 

リディクテーションとは、聞き取った英語をそのまま書き出す勉強法のことです。

 

音だけの情報から、英文を書きだすことで、

リスニング力はもちろん、書くことで語彙力、正しい英文を

書くための文法力を上げる効果があります。

 

学習教材は易しい身近なものから始めるといいでしょう。

また、必ずスクリプトがあるものをご利用ください。

 

聞き取る英文は自分のレベルに合った長さにします。 

英文が長過ぎても短過ぎても練習効果が低くなります。 

適切な長さで再生するようにしてください。

 

ディクテーション

 

ディクテーションの流れはこのようになります。

 

1.英文を聞く

 まずは、スクリプトを見ないで、短めのセンテンスを数回(3回程度)聞きます。

聞き取る長さは(区切り)は、徐々に長くしていきますので、

最初は暗唱できるくらいで区切ります(一旦音声を切ります)。

 

2.英文を書く

 頭に残った英文の「イメージ」を思い起こし書き取りを始めます。

単語の意味ががわからなくても、スペルが正確でなくても構わず書き出していきます。

どうしても聞き取れないところは何度か聞き直しても構いません。

また、わからなかったところはチェックしておき後で見直します。

 

3.答え合わせ

 適当なところでスクリプトを見て答え合わせをします。

聞き取れなかった理由をチェックしながら弱点を探していきます。

 

聞き取れない主な理由

 

1.聞き取れていても単語の意味が分からない 

2.似ている単語を聞き間違えている

3.聞き取れずに抜かしている音がある

4.複数の単語が繋がって、構文がわからない

5.文法がわからない

 

 

4. 復習

 答え合わせでの間違えを分析したうえで、再度英文を聞きます。

ディクテーションの後は、シャドーイングオーバーラッピング

暗唱などで声に出して音読してみてください。

 

 

▮ 展開を予測する能力(Prediction )

 

リスニングが難しいのは、音を聞き取って、なおかつ、その意味を理解し、

話しの展開や結論を把握する必要があるからです。 

 

リスニングの際に、個々の単語・語句に意識を集 中するあまりに

ストーリー全体の筋を追えていけないために、

要点を聞き逃したりしまうケースがあります。

 

IELTS、TOEFL、TOEIC、英検では、リスニングの

トピックが限られているストーリーが出題されます。

そこで、ストーリーの展開を予測する能力(Prediction )

を高めることでリスニングで高得点が望めます。

 

予測する能力(Prediction )を高める効果的な学習は

過去問」を徹底的に解くことです。

 

リプロダクション(reproduction)

リプロダクション 3

 

リプロダクション(reproduction)という英語のトレーニングをご存じですか?

 

リプロダクションで鍛えられる能力は、リスニング力とスピーキング力です。

 

元々は通訳者養成のためのトレーニング法だったのですが、

 

最近ではシャドーイングと並んで、一般の方も英会話力を鍛えるために

 

実践されている方が多いです。

 

 

▮ リプロダクションとは

 

リプロダクションとは、英語の音声を聞き、聞いた後で、

 

そのまま自分の口でリプロダクション(復元・再現)する勉強法です。

 

「ええ! なんだか難しそォー。 絶対無理!」と思った方も多いことでしょう。

 

確かに、音声を聞きながら、少しだけ遅れて真似るシャドーイングよりも

 

リプロダクションの方が難しいです。

 

しかしながら、リプロダクションには、初心者からでも学習できる方法

 

があります、覚える英文のできるだけ短く、

 

簡単な単語と表現法から始めることができます。

 

慣れてきたら、少しずつ覚える英文を長くして、

 

単語や表現の難易度を上げていきます。

 

リプロダクション 1

▮リスニング、スピーキング力に抜群な効果

 

 言ってしまえば本当にこれだけなのですが、

 

リプロダクションはやればやるだけ奥が深く

 

リスニング、スピーキング力に抜群な効果を発揮する勉強法です。

 

 

リプロダクションでは、英文を完全に覚えてなくても構いません。

 

一旦英文を聞いて、それが頭のなかで「イメージ」になり、

 

それが再び言語化されて口から出てくれば、

 

それは理想的なリプロダクションです。

 

 一言一句は覚えられなくとも、

 

英文のリズムとキーワードが頭に残っているはずです。

 

そのため、イメージを正確に頭で描くことができれば、

 

ほぼ正確な英文をアウトプットすることができるようになります。

▮ リプロダクションの効果

 

 リプロダクションができるようになると、

 

正確な文構造の理解文を正確に再現するための

 

知識の運用能力が身につきます。

 

英文を一定期間頭に「記憶」するには、

 

英文をイメージして捉えられる理解力が必要で、

 

その英文を正確に再構成するためには、

 

高度な英語の運用能力が必要だからです。

 

リプロダクションが通訳訓練法として採用されていることがうなずけます。

 

そしてこの2つの能力アップが、リスニング試験には大変役立つのです。

 


リプロダクション 4

 

▮ リプロダクションを使ったレッスンカリキュラム

 

マイチューターでは、リプロダクション メソッドを使った

 

レッスンカリキュラムをご用意しています。

 

社内公用語 重要フレーズ 1000本ノック

 

 ビジネス場面で最もよく使われる「重要フレーズ1000」を

 

短いダイアログ形式でそのまま覚えて

 

使える英語を身につけるトレーニングになります。

 

50種類のビジネスシーンで構成され、ダイアログ毎に、

 

重要フレーズの使用法(usage)と重要wordの意味が

 

解説されていますので、ただ覚えるだけでなく、

 

使える英語が身につくカリキュラムとなっています。

 

 

「社内公用語 重要フレーズ 1000本ノック」お申し込みはこちら

 

1つのGmailをエイリアスで複数アドレスのように使う方法

 メールアドレスは以下の方法で1つのGmailアドレス

『+』を追加することで複数アカウントを作ることができます。

 

1226_05

 

Googleによるフリーメールサービス「Gmail」は1つのメールアドレスを

複数メールアドレスのように使う事ができます (エイリアス)。

その方法を使う事でメールアカウントを増やさなくても

1つのGmailアドレスで実質無限のメールアドレスを作る事が出来ます。

 

エイリアスを送信メールアドレスにすることはできませんが、

受信メールアドレスに使うことはできるのでウェブサービス等の登録に使えます。

 

エイリアスを使うことで、1つのメールアドレスで複数のメールアドレスを

擬似的に使えるので複数のサービスに登録する際や

複数アカウントを作りたいときに便利です。

 

Eメール 7

▮ アドレスの後ろに「+」(プラス)を追加する。

 

Gmailでは、「@」より前の英数字(ユーザー名部分)の後ろに

「+」(プラス)を付けると、「+」から「@」の間の文字が無視されます。

 

「example@gmail.com」というアドレスの場合、

  • example+twitter@gmail.com
  • example+facebook@gmail.com
  • example+instagram@gmail.com

 

これらも全て「example@gmail.com」という扱いになり、

「example@gmail.com」にメールが届きます。

 

▮ マイチューター 会員登録(無料体験申込み)でエイリアスを使う

 

1)ご家族で受講する場合

 

ielts speaking 12.jpg

  

マイチューターでは、受講者お一人に対し、1つのアカウント(会員登録)が必要になります。

(1つのアカウントをご家族で共有することはできません)

 

  また、会員登録の際、一度ご利用いただいたメールアドレスは

2つ目のアカウントではご利用できません。

(スカイプIDは複数のアカウントでご利用できます)

 

 これは、メールアドレスが、会員ログインの際、

ログインIDとしての役割があるからです。

 

 そこで、ここでご案内した「エイリアス」を利用することで、

1つのGmailアドレスでご家族の会員登録が可能になることに加え、

ご家族に送信される「予約確認」「キャンセル確認」「重要なお知らせ」

などのメール受信が1つのメールアドレスで管理できるので大変便利です。

 

2)1人の受講者が複数のレッスンコースを同時受講する場合

  (例:IELTS スピーキングとIELTSライティングを同時受講)

 

オーストラリア留学 16

 

講師は通常、前回の受講履歴を参考に教材を用意するため、

一つのアカウントで複数のレッスンコースを交互に受講しますと講師が混乱したり、

お客様側でも予約のたびにレッスンの内容を講師に伝える

など管理が煩雑になります。

 

解決策として、こちらでお勧めいたします方法は、

アカウント(会員登録)を2つ作り、もう一つのコースをご購入いただくことで

同時に2つのコースを混乱せずに受講いただくことも可能でございます。

 

レッスンコースを追加でご購入いただくため、ご負担をおかけしますが、

多くの受講者の方々がこちらを選択されております。

 

この場合でも、「エイリアス」を利用することで

アカウントの管理が便利になります。

 

*複数アカウント保有のご注意点

 

レッスン予約に必要なポイントの管理はアカウント毎にお願いします。

後日ポイントを別のアカウントに移行したり、1つのアカウントに統合することはできません。

また、ポイントの追加購入の際は、アカウント毎にご購入をお願いします。

 

ノート・テイキング ( Note-taking )

英語検定試験の中でも重要なリスニングで、皆さんはメモを取りますか?

 

TOEICはメモを取れませんが、IELTS、TOEFL,TEAP,英検では、

メモを取ることができます。

 

リスニング 2

 

メモを取らない受講者の中には、メモを取るとリスニングの

集中力が落ちてしまうと言う方もいます。

 

確かに、一理ありますが、メモ取りを上手に行うことで

リスニングのスコアアップになりますから、

是非、メモ取りのコツを覚えてください。


▮ ノート・テイキングは記録をたどるツール

 

ノートは流れた英文の記録をたどる為の強力なツールになります。 

ノート・テイキングが上手くできるかでリスニングの

結果が大きく左右されるだけでなく、実際に、

大学などで英語の講義を受ける際にも不可欠です。

 

 

リスニング 3

 

 

▮ ノート活用のポイント! (note-taking)

 

ノートを取る理由は話の主題と目的と詳細情報の記憶を助けるためと、

話の構造を把握するための2つです。

引用以外は自分の言葉にして短くまとめて書き取りますが、

書くことに注意が集中しないように気を付けてください。

英語を聴きながら手を動かすことは結構難しいことです。

相当慣れていないと

聞き逃す/ 聞き取りの理解が下がる」可能性があることも心しておきましょう。

なるべく書き込みの間にスペースを空け

修正や付け足しができるようにすると良いでしょう。

数学記号(+ – x = ‹› ≻≠)や 矢印(→ ↓)などを活用することで

英語音声に集中することができます。

ノートの取り方は人によってそれぞれのスタイルがあると思いますが、

ノートは次を中心に取りるといいです。

 

toefl listening 9

 

  1. 大切だと思ったこと
  2. 主要な単語や表現・繰り返される表現
  3. 数字や日付
  4. 人名や地名や固有名詞
  5. はっきりとした重要な例
  6. 強調される普遍、一般化表現 (generally, always, usuallyなどを伴う表現)
  7. 話し手の態度 (曖昧‣動揺・感情的・確信・皮肉・ユーモアなど)
  8. 長めの息継ぎの前後 (主題文と要点文を捉える)

 

SkypeID(スカイプ名)の確認方法

▮ Skype for Windows DesktopでSkypeアカウントを作成した場合

 

1.  Skypeアカウントにログインしていただく

スカイプ 4

 

2.  メニュー「Skype」 → プロフィール → プロフィールの設定を順番に

クリックしていただく。

※バージョンによっては画面左上に表示される場合があります。

 

スカイプ 6

 

3.「アカウント」の右横に表示されている情報がskype名(スカイプID)です。

*また、スカイプIDはスカイプ画面上段帯 Skype tmの右側に表示されるバーションもあります。

 

スカイプ 5

 

 

スカイプ画面上段帯 Skype tmの右側に表示されるバーション

 

スカイプ 3

 

英検準1級 ライティング 書き方

英検

 

2016年度第1回検定から、英検準1級の英作文(ライティング)の出題形式が変わりました。 

従来はEメールに対し返信を書く形式でしたが、今回の変更で、

エッセイライティングの形式に変わりました。

国際基準CEFRのB2レベル(高校生〜大学生)に適合させることが目的とされています。 

 

▮ 3つの変更ポイント

 

変更ポイント➀  Eメール形式からエッセイ形式「序論→本論→結論」に変わりました。

 

変更ポイント②  2つのPOINTSの利用

 

変更ポイント③ 100語前後から120〜150語へ 

 

実はエッセイ形式では、従来のEメール形式では必要なかった、

つなぎ言葉(接続詞)を使うことになります。 

従って、実際に書いてみると、語数のボリュームとしては

さほど大きな変化を感じないと思われます

日記

 

新試験では、与えられた課題に対し「賛成」もしくは「反対」の意見を

120〜150語以内で書くこと、POINTSで与えられた4つの単語のうち

2つを使って書くことそしてintroduction, main body, conclusion

の構成で書くということが指示されています。

 

4つのPOINTSの中から2つを使うことは、自分の意見を2つ書くことを暗示しれいます。

  1. introduction(序論):20語程度
  2. main body(本論)自分の意見の理由2つ:それぞれ50語程度×2
  3. conclusion(結論):20語程度

 

▮ サンプル問題

英検準1級 ライティング 1

 

 

▮ 以下のような構成で120〜150語程度のエッセイをたくさん書いてみましょう

 

英検準1級 ライティング 2

 

ライティングにかけられる時間の目安として、20〜25分くらいです。

自分の意見とその理由を考える時間も含めてこの時間なので、時間的余裕はありません。

しっかりした対策をして試験に臨みましょう。

英検準1級 新ライティング特訓ゼミ はこちらから