英語4技能対策

ネイティブのリアル英語 What’s up with you! 何かあったの!

アメリカ人が毎日使うスラング・イディオムを学ぶ!

ネイティブのように話せるようになるのも”in no time”(あっという間)!

 

 

What’s up with you! 何かあったの!

 

What’s upはよく聞くフレーズで、挨拶代わりに、

 

「最近、どうしてる?」とか「元気?」って感じで、

 

HeyとはHiくらいに、誰かと会った時に何の気なしかける言葉です。



 

実は、What’s up は少し思惑の違う意味でも使われます。

 

with you をつけると、「どうしたの?」と相手の様子や要件を伺う時に使います。

 

 

相手に何か「おやっ?」と思わせるような違和感を感じたときなどに使ってみましょう。




例文1

 

    David  seems a little upset.  What’s up with him?

 

         デイビットは、少し機嫌が悪いようだけど、 彼はいったいどうしたの?

 

 

例文2

 

      What’s up with you ?       Why did you break up with him ?

 

        どうしたの?     彼となんで分かれたの?



▮ What’s up ?   やぁ~ 

 

 

What’s up? は 簡単な挨拶なので、特に意識して返す必要はありません、

たいていの場合、” Nothing much “  別に~  などと答えます。

 

“What’s up?” への答え方として代表的なものを挙げておきます。

 

 

  • Not much, what about you?(別に何もないよ、あなたは?)
  • Nothing special, just chilling. (特に何も…、だらだらしてるだけ)
  • Just the usual.(いつも通りだよ)
  • Same as usual.(いつも通りだよ)




「 What’s up with you ? 」 習得・攻略

 

 


 

ネイティブのリアル 英語:

 

What’s up with your brother?   He looks really upset

about something!

 


学校で教わる英語:

 

What’s the problem with your brother?  He looks

really upset about something!


ネイティブのリアル発音:



What’s up with yer brother? He looks really upsed

about something!



同義語、類義語

 

What’s  wrong with….

What’s with…

What’s the deal with…

 

ネイティブのリアル英語  I can’t stand it !  もう我慢できない!

アメリカ人が毎日使うスラング・イディオムを学ぶ!

海外ドラマ、日常生活で使われるリアルな英語が楽しく自然に身につく!

 

 

I can’t stand it !  もう我慢できない!

 

「stand」は 「立つ、立たせる、立ち止まる」という意味で知られていますが、

ネイティブ英語では、よく使う別の意味があって……それは!

 

 

stand

 

=~を我慢する

=~に耐える



という意味でよく使っているんです!

 

なので、なにか「もう我慢できない!」と思うことがあったら……

 

I can’t stand it. と言ってみましょう。



例文 1

 

A:  That guy next door is hammering again.

     隣の家の男がまた何か叩ているぞ。

 

B:  And it’s 7:00 in the morning.

    まだ朝の7時だぞ。

 

A :  I can’t stand it no more!  I’m gonna tell him people are trying to sleep!

    もう我慢できない! 彼にみんな眠れないって言ってやる!



例文 2

 

I don’t mind the heat but I just can’t stand this humidity.

暑さは気にならないのですが、この湿気だけは我慢できません。


ダイエット中なのに美味しそうな匂いがしてて、これ以上無理! 

と言うときは 

 

  I can’t stand it.

 

ネイティブが使うリアル英語です。

 

 

「I can’t stand it」 習得・攻略  


 

 

ネイティブのリアル 英語:

 

I can’t stand our new math teacher.   She always gives us

homework on the weekend.


学校で教わる英語:

 

translation: I can’t tolerate our new math teacher. She always gives

us homework on the weekend.



ネイティブのリアル発音:

 

“real speak”: I can’t stand ’ar new math teacher. She always gives us

homework on the weekend.



同義語、類義語

 

put up with   

bear  

tolerate  

endure

説得力あるスピーキング秘策! Call-To-Action とは?

▮ Call-To-Action (行動喚起)とは?

toefl speaking 17
Call to Action」とは、

それを聞いた人に何か行動を起こさせるための呼びかけです。

TOEFLスピーキング Question 1

(身近なトピックに対し、具体例を挙げて自分の意見を話す)の中で

「Call to Action」を上手に使うことで、

あなたの意見に説得力が加わり、スコアアップにもつながります。
toefl speaking 18

Call – To-Actionを使うことで、

あなたの主張をより明白に説得力を持たせ

聞き手に行動を誘導させる効力があります。

例えば、あなたが聴衆にこんな風に呼びかければ、すぐにでも行動に移すかもしれません。

  • …adopt a new business process

  • …attend an event

  • …register a vote

  • …join a club

  • …donate money to a children

  • …eat more vegetables

 

Call-To-Actionは、明確で直接的でなければなりません。

何か、助言的であったり、提案である必要はありません。

聞き手に行動を喚起する言葉ですから、弱弱しいものであってはなりません。

婉曲的な表現ではなく、直接的な言葉を使ってください。

  • “ Maybe you could think about joining…” ではなく、“Say…“ と言ってください。
  • “It would be good to train for…” ではなく、“Train for…” と言ってください。

聞き手があなたの主張をどう思うかなどと推測する必要はありません。

あなたの主張をストレートに伝え、聞き手があなたの主張から

行動に移すことを想定してください。

 

▮ TOEFL でCall-To Actionを使う!

toefl speaking 19
TOEFL スピーキングテスト Question 1では、

実際に、Call-To-Actionを使ってこのように表現します。

Call-To-Action

 

「つなぎ語」+ 「あなたの主張」+ 「Call- To -Action」

In sum, I conclude that computer games are a bad influence on kids.
Parents, turn off the computer. Now!

Finally, I believe that recycling is a good way to help the planet.
Don’t throw paper and plastic away.  Recycle!

 

Call-To-Action と Rhetorical  Question

 

もう一つの主張を印象付けるテクニック

「Rhetorical  Question」を加えるといっそうあなたの主張が聞き手に

強く印象付けることができます。

 

「つなぎ語」+ 「あなたの主張」+ 「Rhetoric Question」 + 「Call- To -Action」

In closing, I believe that computer games are a bad influence on kids.
Parents, turnoff the computer !  Do you really want violent kids ?

When all is said and done, I contend that recycling is important.
Save the planet!  Can you imagine a world full of garbage ?

「 Call- To -Action」と「Rhetoric Question」の位置を変えることもできます。

 

「つなぎ語」+ 「あなたの主張」+「Call- To -Action」+「Rhetoric Question」

 

In closing, I conclude that computer games are not good for children.
Do you really want violent kids ?
Parents, turnoff the computer. Now !

When all is said and done,
I assert that computers are important for fun and for learning. 
Can you imagine  a world without computers ?
Be happy. Be productive. Buy a computer!

 

▮ TOEFL 勉強法 Call-To-Action

 

TOEFLスピーキング Question 1 では、身近な話題についてあなたの考えを求められます。

  • ペットはあなたに必要ですか?
  • 小学生に携帯電話は必要ですか?
  • 英語を世界共通語にすることに賛成ですか?

 

上のような例題集を使い、Call-To-Action を使ってあなたの主張を展開する

勉強法を取り入れてください。

まずは無料体験レッスンへGO!!  ご登録はこちらから