英語4技能対策

CHAT ROOM FOR TEENS 1〜3

中高生向け スピーキング上達プログラム (中上級者)

Chat Room 16
 
CHAT ROOM FOR TEENSは中高生が世界中の誰とでも自由に
コミュニケーションをとることができる最適な教材です。
幅広い関連トピックで自由に自分自身を表現することができるようになります。
中高生が関心を持つ多くの質問と例が得意欲を誘います。
 
特に「正しい」または「間違った」回答はないので、
英語の代わりに自分の言葉で同じ話題を話している場合よりも、
威圧的になる必要はありません。
そして、この自然に興味を持ち続ける英語学習法は、英語をマスターしたい
と願う世界中の学習者が目的を達成し自信と能力を身につけることになるでしょう。
 
英語は結局のところ、世界の共通語です。
ドイツ人、フランス人、中国人、日本人がモスクワで会えば、
間違いなく英語で会話をすることになります。
その中で、正確かつ容易に自分自身を表現する能力が最も優れている人は、
他の仲間たちに大いに歓迎されます。
 
CHAT ROOM FOR TEENSは世界中の英語学習者が自由に英語で
コミュニケーションができるように作られた学習教材です。
 

▮ レッスンの特徴

 

500 以上の豊富な質問が用意されています。

● 中高生に身近な話題です
● 実践的で、興味を引くボキャブラリーと表現が学べます
● どんな場面でも適応できる英語力が身につきます。
● 30レッスン(トピックス)が用意されています。 各レッスンの所要時間の目安は
75分(25分 × 3)ですが、受講者のレベルで増減することもございます。
 
Chat Room 1
 
 

▮ サンプル レッスン

 
1レッスン(25分 × 3 ) の内容(ボリューム)は以下のような構成になります
 
Chat Room 2-2
 
Chat Room 3-3
Chat Room 4-4
 
 
 
 
 
 
 
 
Chat Room 5-5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Chat Room 6-6
Chat Room 7-7
Chat Room 8-8
 
Chat Room 9-9
 
Chat Room 10-10
 
Chat Room 11-11
 
Chat Room 12-12
 
Chat Room 13-13
 
Chat Room 14-14
 
Chat Room 15-15

リプロダクション(reproduction)

リプロダクション 3
 
リプロダクション(reproduction)という英語のトレーニングをご存じですか?
 
リプロダクションで鍛えられる能力は、リスニング力とスピーキング力です。
 
元々は通訳者養成のためのトレーニング法だったのですが、
 
最近ではシャドーイングと並んで、一般の方も英会話力を鍛えるために
 
実践されている方が多いです。
 
 

▮ リプロダクションとは

 
リプロダクションとは、英語の音声を聞き、聞いた後で、
 
そのまま自分の口でリプロダクション(復元・再現)する勉強法です。
 
「ええ! なんだか難しそォー。 絶対無理!」と思った方も多いことでしょう。
 
確かに、音声を聞きながら、少しだけ遅れて真似るシャドーイングよりも
 
リプロダクションの方が難しいです。
 
しかしながら、リプロダクションには、初心者からでも学習できる方法
 
があります、覚える英文のできるだけ短く、
 
簡単な単語と表現法から始めることができます。
 
慣れてきたら、少しずつ覚える英文を長くして、
 
単語や表現の難易度を上げていきます。
 
リプロダクション 1

▮リスニング、スピーキング力に抜群な効果

 
 言ってしまえば本当にこれだけなのですが、
 
リプロダクションはやればやるだけ奥が深く
 
リスニング、スピーキング力に抜群な効果を発揮する勉強法です。
 
 
リプロダクションでは、英文を完全に覚えてなくても構いません。
 
一旦英文を聞いて、それが頭のなかで「イメージ」になり、
 
それが再び言語化されて口から出てくれば、
 
それは理想的なリプロダクションです。
 
 一言一句は覚えられなくとも、
 
英文のリズムとキーワードが頭に残っているはずです。
 
そのため、イメージを正確に頭で描くことができれば、
 
ほぼ正確な英文をアウトプットすることができるようになります。

▮ リプロダクションの効果

 
 リプロダクションができるようになると、
 
正確な文構造の理解文を正確に再現するための
 
知識の運用能力が身につきます。
 
英文を一定期間頭に「記憶」するには、
 
英文をイメージして捉えられる理解力が必要で、
 
その英文を正確に再構成するためには、
 
高度な英語の運用能力が必要だからです。
 
リプロダクションが通訳訓練法として採用されていることがうなずけます。
 
そしてこの2つの能力アップが、リスニング試験には大変役立つのです。
 

リプロダクション 4

 

▮ リプロダクションを使ったレッスンカリキュラム

 
マイチューターでは、リプロダクション メソッドを使った
 
レッスンカリキュラムをご用意しています。
 

社内公用語 重要フレーズ 1000本ノック

 
 ビジネス場面で最もよく使われる「重要フレーズ1000」を
 
短いダイアログ形式でそのまま覚えて
 
使える英語を身につけるトレーニングになります。
 
50種類のビジネスシーンで構成され、ダイアログ毎に、
 
重要フレーズの使用法(usage)と重要wordの意味が
 
解説されていますので、ただ覚えるだけでなく、
 
使える英語が身につくカリキュラムとなっています。
 
 
「社内公用語 重要フレーズ 1000本ノック」お申し込みはこちら