IELTS対策コラム

簡単なスコアアップのコツ! Part 1 に効果がある「A + E 」練習法

Part 1 自己紹介に慣れる 

 

Part1では受講者自身や、暮らしぶり、出身国について尋ねられます。質問内容が予想できますし、前もって準備さえしておけばそれほど緊張する必要はありません。スピーキングセクションのウォーミング  アップのつもりで自信をもって答えましょう。

 

ielts 4

 

質問の範囲は限られています。 効果的な勉強法として、考えられる質問に対する答えを書き出し、音読を繰り返してください。 暗記してしまうくらい音読しましょう。

できればインストラクターに発音や文法などをチェックしてもらうと良いでしょう。

 

Part 1では受講者に対する簡単な質問が多いですが、たとえYes/Noや単語一つで答えられるものでも、できるだけ情報を付け加えるようにしましょう。

 

例えば  Q: How many people are in your family? に対して、 A: Four だけで答えることもできますが、A: There are four in my family, which is about average in Japan. と加えることでより良い回答となります。

 beauty

オンライン英会話マイチューターでは効果的な練習として「A +  E 」練習法を取り入れています。これは答えるべき情報と返答を「A」(Answer)として、それに関連情報{E}(Extension)を1つ付け加える練習法です。関連情報は2つでも構いません。

例えば Is it difficult to play the piano ?

「難しいかどうか」にまず答えて、その後、さらに短い情報を加えると返答に面白味が出ます。

【A】      Yes it is.

【+ E 】 It took me two years to learn but I enjoyed my lessons.

“ Yes, it is “が質問に対する直接の答えである「A」。”It took me two years to learn but I enjoyed my lesson.” が「+ E 」の追加部分にあたります。

答えを追加するのに、連結語のand, because, butを使うこともできます。例えば、

Yes, it is because you have to look at the music notes and play at the same time.

(はい。それというのも、楽譜を見ながら同時に弾かなければばらないからです)

といった具合です。