TEDで英会話

TEDライブラリー 一覧

キャロル・キャドウォラダー:ブレグジットにおけるFacebookの役割とは ― 民主主義に対する脅威

イギリスでの国民投票で僅差の末に欧州連合(EU)を離脱することが決定されました。このニュースを辿った末に浮かび上がったのは

イワン・プピレフ:身の回りのものすべてがコンピューターになる

デザイナーのイワン・プピレフは、日常的な物をテクノロジーと統合して、もっと役に立つ楽しいものにしたいと思っています。たとえば

レラ・ボロディツキー:言語はなかに我々の考えを形作るのか
世界では約7千の言語が使われており、言語の多様性が非常に、
人間の心がいかに巧みで柔軟を明かにする

公的資金による学術研究の成果を自由に見られないのはなぜですか?
アメリカでは皆さん納めた税金が公立大学の研究費
に使われています。

ジェイソン・シェン:仕事を探しているなら、経歴ではない力を示める
資格や肩書きではなく力を見てこれで優秀な人材を採用できるとする新しい考え方を示しています。

スチュワート・ラッセル: 安全なAIの為の3原則
超知的な人工知能(AI)の力を享受しながら、機械に支配される破滅的な未来を避けるというのは、どうしたらできるのでしょう? 全知の機械の到来が近

バーバラ・ホロウィッツ: 獣医が知っていて医師が知らないこと
たった一種類の動物しか診ない獣医を何と呼ぶでしょうか?それは医師です。健康に対する種を跨ったアプローチがどのようにして人間という動物の医療

キャロライン・ベルトッツィ:細胞表面の糖鎖があなたに語りかけようとしていること
人体を作っている細胞は、情報を含む秘密の言語を持つ糖質でおおわれています。糖質は何を語ろうとしているのでしょう。

新井紀子:ロボットは大学入試に合格できるか?
東ロボくんをご紹介します。このAIは、大学の入学試験で上位20%の成績を収めました—何も理解することなしに。ロボットがすぐ大学に

ローラ・ガランテ:  ネット情報の裏に潜む真の意図から身を守るには
ハッキング事件、偽ニュース、フィルターバブル、そして他にも様々な言葉が、情報化時代の流行語として登場しました。

リサ・ジェノヴァ: アルツハイマー病を予防するために出来ること
この疾患の最新の研究を紹介するとともに、アルツハイマー病に強い脳を作るために私たち個人ができることについて

ジョナサン・マークス: 政府は企業と協力するのではなく争うべきである

「争いは悪いものであり、妥協、合意、協力は良いものである」という一般的な常識に、弁護士であり、生命倫理学

ステイシー・スミス:  ハリウッドに潜む性差別のデータ
スクリーンに映る女性や少女たちはどれくらいいますか?社会科学者ステイシー・スミスは、メディアに

リカルド・セムラー: (ほぼ)ルールなしで会社を経営する方法
もし仕事が、あなたの人生を束縛しないとしたらどうでしょう?ブラジルで企業のCEOを務めるリカルド・セムラーは、過激な方法で

エレン・マッカーサー: 私が世界一周単独航海で学んだ意外なこと
あなたは、世界一周単独航海で何を学びますか?単独航海者のエレン・マッカーサーが、必要な物だけを揃え地球を周回して帰還する

ランドール・マンロー: 「もし、こうだったら?」をマンガで問う
ウェブ漫画家のランドール・マンローは「もし こうだったら?」という内容のシンプルな質問に答えています(例えば、「もし光速で移動するボールを打ったら?」)。

セレステ・ヘッドリー:上手に会話する10の方法
仕事の成功がいかに上手く人と話せるかにかかっているとしたら、会話の仕方について多くを学ぶことでしょう。でも、実際には

スティーブン・ペトラネック: 火星に移住する子供達が生き抜く方法
SFのように聞こえるかもしれませんが、ジャーナリストのスティーブン・ペトラネックは、20年以内に人類は火星に住むようになると考えています。

セルゲイ・ブリン: なぜグーグル・グラスなのか?
グーグルのセルゲイ・ブリンは、スクリーンを覗き込むのではなく顔を上げて世界と向き合うという、モバイル・コンピュータを使った新たな関係性のあり方を提唱したのです

アンジェラ・リー・ダックワース: 成功のカギは、やり抜く力
彼女がすぐに気付いたのは、IQだけが学業での成否を決めるわけではないということ。ここで、彼女は、成功のカギとなる「やり抜き力」理論について語ります。

ビル・ゲイツ: 教師へのフィードバックでもたらせる変化
最近まで、教師が受けられる唯一のフィードバックは、年に一度の「よろしい」という簡単な評価だけでした。フィードバックや指導がなければ改善しようがありません。

スザーナ・エルクラーノ=アウゼル: 人の脳は、何がそんなに特別なのでしょうか?
人の脳は奇妙なものです。体のサイズの割には、不思議に大きく、その重さの割には、使うエネルギーはとてつもないものです。そして、その大脳皮質は

バリー・シュワルツ氏が語る、選択のパラドックスについて
心理学者バリー・シュワルツが、選択の自由という西欧社会の根幹をなす教義に狙いを定めます。シュワルツの推定によると、選択は我々を更に自由にではなくより無力に

アマンダ・パーマー: “お願い”するということ
音楽にお金を出させるのではなく、払いたい人が払えるようにしてあげればいいんだとアマンダ・パーマーは言います。「2メートル半の花嫁 (!)」

マイケル・サンデル: なぜ市場に市民生活を託すべきではないのか?
この30年でアメリカは市場経済から市場社会へ移行したと、マイケル・サンデルは言います。アメリカ人が「共有する」

パメラ・メイヤー: 嘘の見抜き方
私たちは1日に10~200回ほど嘘をつかれており、嘘を見抜く手掛かりはとてもとらえにくく、また直感で自然に分かるものでもありません。「しょっちゅうウソをつかれてしまうあなたへ 」

ゲリー・コバックス: 追跡者の追跡
Webを見て回っているとき、あなたの情報が収集されています。Webトラッキングは100%悪というわけではありません。

ジェニファー・ヒーリー: もし車が話せたら事故は避けられる
車同士が位置や速度の情報を共有し、予測モデルを用いて道路上の全員にとって最も安全な経路を計算できたらどうでしょうか?

ジュリアン・トレジャー: 人を惹きつける話し方
せっかく話しているのに、誰も話を聞いていない ― そんな経験はありませんか?そんなあなたに、ジュリアン・トレジャーが救いの手を差し伸べます。

パティ・マース: 「第六感」デバイスのデモ。ゲームの流れを変える着用可能な技術です。
MITのパティ・マースと開発の指揮をとるプラナブ・ミストリによるデモ。このデモはTEDでとても人気があります。

フレデリック・カプラン: 情報の世界をめぐる、タイムマシンの制作
中世のFacebookを見れたら、どうでしょう?これは、それほど突飛な話でもありません。楽しく興味深いトークで、研究者・

マーガレット・グールド・スチュワート: あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法
Facebookの「いいね!」や「共有」ボタンは1日220億回使われ、これまで作られたデザインの中で最もよく閲覧されています。

エド・ヨン: 自殺するコオロギ、ゾンビ化するゴキブリ、その他の寄生生物にまつわる話
サイエンスライターのエド・ヨンが、驚くほど巧みに他の生物を操る寄生生物の薄気味悪い話を面白おかしく語ります。

リサ・ブー: 読書で心が広がる
子どもの頃の夢が…叶わなかったとき、何をしますか? リサ・ブーはアメリカでの新しい生活に慣れるにつれて、視野を広げて彼女の新しい道を作るため、本に頼りました。

BLACK 「ヨーヨーの達人への道」
ヨーヨーをただ回らせるだけでも四苦八苦していた日を覚えていますか? うまい人なら「犬の散歩」もできたかもしれませんね

セバスチャン・サルガド: 写真が見せるサイレントドラマ
経済学の博士号をもつセバスチャン・サルガドは、30代で写真を撮り始めて以来その虜になりました。彼は何年にもおよぶ

エイミー・カディ: ボディランゲージが人を作る
私たちのするボディランゲージは、自分に対する他の人の見方に影響しますが、自分自身の見方にも影響します。

ローレンス・レッシグ「皆で共和国本来の国民の力を取り戻そう」
アメリカ政治の中心に存在する腐敗は、連邦議会議員の資金調達がごく一部の国民に依存していることに起因している。これが

ジュディ・マクドナルド・ジョンストン 「人生で良い終わりを迎えるためにするべきこと」
死について考えるのは恐ろしいことです。でも、前もって計画をしておくことは現実的で、最期の日々を穏やかな気持ちで

サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか
サイモン シネックがシンプルで強力なモデルを使って周りを動かすリーダーシップについて説明します。

シ―ナ・アインガ―: 選択術 
シーナ・アイエンガーは人が選択する方法や傾向、感情を研究しています。TEDGlobalでは、コーラVSペプシといった日常的な選択から

セス・ゴーディン: “スライスしたパン”
選択肢に溢れているけれど、選ぶ時間が少ないこの世の中で、私たちは普通のものに見向きもしなくなっています。なぜ、退屈なアイディアより

ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱
ジェイ・ウォーカーがなぜ世界中で20億人もの人が英語を学ぶのかを説明します。何千人もの中国人学生に

パオロ・カルディーニ「マルチタスクはやめて、モノタスクを」
私たちは料理をすると言っても、スマートフォンを使って同時にメールをしたり、通話したり、YouTubeを見たり

ジャレド・ダイアモンド: よりよく老いる社会とは?
人間の寿命を延ばそうとする試みには皮肉な側面があります。高齢者が若者中心の社会で暮らすのは大変なのです。

リチャード・セント・ジョン「成功は終わりなき旅」
リチャード・セント・ジョンが、彼ならではの率直なスタイルで、成功とは一方通行ではなく終わりのない旅であることを語ります。

セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」
セバスチャン・スランは自動車事故をなくして生命を救いたいという思いを力に、Googleの驚くべき自動運転車の開発を進めています

デレク・シヴァーズ: 社会運動はどうやって起こすか
素晴らしい計画を新しく思いついたとき、私たちが最初に考えるのはそれを誰かに話すということですが、目標は秘密にしておいた方が良い

ラリー・ペイジ: グーグルが向かう未来
TED2014のステージで、チャーリー・ローズがグーグルのCEOラリー・ペイジに、グーグルの遠大なビジョンについてインタビューします

ジョン・ハンター: 世界平和ゲーム
ジョン・ハンターは世界中の問題を縦120センチ x 横150センチのべニヤ板の上に広げ、小学4年生の児童たちに解かせます。

クリス・アームソン: 自動運転車は周りの世界をどう見ているのか
統計的に自動車おいて信頼性の最も低い要素が何かというと、それは運転手です。現在進められている運転席から人間