TOEFL対策コラム

5分でわかる! 質問タイプ Inference 推測問題

▮ Inference (1パッセージ 1-2 問)

推測問題

toefl reading 24

 

この問題では、文章に直接的には書かれていなくても、文章に述べられている、

もしくは内容から推測できるものを選択肢から選ぶことが求められます。

あくまでも書かれている情報を基に推測する問題なので、

文章中に書かれていなくても選択肢を除去してはいけません。

 

 

★ 解答テクニック

 

□ 設問の中からキーワードやキーフレーズを見つけてくださいtoefl reading19

□ キーワードやキーフレーズを文章の中からスキャニングで探します。

□ キーワードやキーフレーズが見つかったら周辺の文をよく読みます。

□ あなたの解答が文章の主題と矛盾していないかを確認してください。

□ 選択肢を「なんとなく重要そうだとか事実っぽい」で判断しないでください。

□ 解答は必ず文章を読めば推測されるものになります。

 

★ Inference 質問は、しばしば以下のように

infer, suggest, 又はimplyが使われて質問されます。

 

  • Which of the following can be inferred about X?
  • The author of the passage implied that X…
  • Which of the following can be inferred from paragraph 1 about X?

 

★ 例題を使ってイメージをつかみましょう

 

toefl reading 25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例題

It is implied in paragraph 2 that coins from the time of King Croesus were all

 □ imprinted on one side only

□  made of gold

□  imprinted with two animals

□  imprinted on both sides

 

▮ 解説

 

設問では第2段落におけるKing Croesus時代のコインにつての推測問題です。

解答には、第2段落にある

”coins” と”King Croesus” に関わる情報を見る必要があります。toefl reading 20

第2段落では、King Croesusは560B.C. 〜546B.C.を支配し、

“it was not until 525B.C.that coins with images on both side came into being. “

とあることから、King Croesus時代のcoins は、

片面しか刷り込みがなかったことが推測されます。