TOEFL対策コラム

5分でわかる! リーディングテスト 10種類の質問

▮ 10種類の質問タイプを覚える!

 

toefl reading 12

TOEFLリーディングテストでは、10種類の質問が用意されています。

たった10種類の質問ですから、全ての質問タイプを覚え、

その対策をしっかり準備しておくことが必要です。

 

テスト本番では、質問タイプを素早く見極め、

予め準備した解答テクニックを駆使し、

時間内で全問に解答することを目指します。

 

また、質問タイプの中には

「落としてはいけない問題」と「落としても構わない問題」がありますから、

これも予め戦略として考えておきたいところです。

 

ここでは、10種類の問題をざっと見ていただき、

後に一つひとつを具体的に解説していきます。

 

リーディングテストは、700語前後のパッセージを読み、

その内容に関する質問が、12〜14問ほど出題されます。

それぞれの質問タイプで、1パッセージあたりの出題数が

おおよそ決まっていますので出題数の多い質問タイプから

勉強していくことをお勧めします。

 

▮ 1. Factual Information Questions(1パッセージ 3-6 問)

本文に明確に記述されている選択肢を選ぶ問題

toefl reading 14

文章の中に明確に述べられているものを選択肢から選ぶ問題です。

例えば、「段落2によれば、次の選択肢のどれが正しいですか」というものです。

 

▮ 2.Negative Factual Information Questions(1パッセージ 0-2 問)

本文に記述がない選択肢を選ぶ問題

 

こちらの問題は、文章で述べられていないもの(NOT true)を選ぶ問題です。

4つの選択肢のうち、3つは文章で述べられている(True)ことになります。

 

▮ 3. Inference Questions (1パッセージ 1-2 問)

推測問題

 

この問題では、文章に直接的には書かれていなくても、文章に書かれている、

もしくは内容から推測できるものを選択肢から選ぶことが求められます。

 

あくまでも書かれている情報を基に推測する問題なので、

文章中に書かれていなくても選択肢を除去してはいけません。

 

▮ 4. Rhetorical Purpose Questions (1パッセージ 1-2 問)

著者の技巧についての問い

toefl reading 15

これは著者の意図を問う問題です。

 

設問では、著者は何故ここで、このような

”言葉”, “フレーズ”、“文”を引用したのか

が問われます。

 

Rhetoric (レトリック)とは、著者が読者を説得させるために言葉を使いこなす技法です。

 

この設問の狙いは、パラグラフや記述で使われたRhetoric が、

他の文章にどのような役割を果たしているかを

受講者が理解しているかを試しています。

 

▮ 5 . Vocabulary Questions (1パッセージ 3-5 問)

語彙問題

 

TOEFL リーディングパッセージで登場する

単語または、フレーズの意味を問われる問題です。

単語やフレーズには多くの意味がありますが、

設問で問われる単語は文の中で限定された意味で使われています。

出題される単語はアカデミックで、

これまで見たことのない単語も想定されますが、

単語の前後から、

答えの助けとなる単語やフレーズが見つかるかもしれません。

 

▮ 6. Reference Questions (1パッセージ 0-2 問)

指示語を問う問題

 

Reference Questions とは,

It やTheyといった指示語が、

その文全体で何を示しているか、ということを問う問題です。

その際、文前後の意味と文型によって答えが導き出されます。

 

▮ 7. Sentence Simplification questions (1パッセージ 0-1 問)

一文要約問題

 

グレー色で強調された文章を端的に表している説明文をtoefl reading 16

選択肢から選ぶ問題です。

出題されないこともあり、選択肢もまぎらわしいことからも、

あまり時間をかけたくない問題です。

時間がなければ、落しても構わない問題です。

 

▮ 8. Insert Text Question (1パッセージ 1 問)

文挿入問題

 

与えられた一文を、文章の適切な場所に挿入する問題です。

4つの選択肢の場所に一文を入れてみて、

文法的に、あるいは論理的に不適切でないか

を確認して解答します。

また、与えられた一文には、解答にヒントになる

キーワードがあることが多いので、

そこから解答に結び付けたい問題です。

 

▮ 9. Pros Summary Questions (1パッセージ 0―1 問)

文章要約問題

 

質問内容は、文章内容を要約させる問題です。toefl reading 17

文章全体を読んで、

文章の重要なアイディアを理解しているかが問われます。

 

6つの選択肢から重要なアイディアを3つ選びますが、

3つ全てが正解なら2点獲得できます。

2つ正解なら1点になります。

正解が1つまたは0の場合は得点は与えられません

 

▮ 10. Fill in the Table Questions

文章のアイディアを分類する問題

 

文章中のアイディアが部分的に記述された表を完成させる問題です。

表に適した解答を5つ求められます。

全問正解なら3ポイント獲得できます。

4つ正解で2ポイント、3つ正解で1ポイントが与えられます。

正解が2つ以下の場合得点はありません。