TOEFL対策コラム

TOEFL スピーキング対策 効果の上がる学習法

▮ TOEFLスピーキング「特訓ゼミ」と「Perfect Master」 の違い

 

これからTOEFLスピーキングコースをを受講いただく方へは、

TOEFL対策最新版「Perfect Master」から受講いただくことをお勧めしてます。

 

また、TOEFLスピーキングに自信がない初心者の方には,

特訓ゼミ Starter」をお勧めします。

こちらは問題にリスニングがないのでTOEFLスピーキングの

基本をしっかり身につけることができます。

 

特訓ゼミ」では問題に対する受講者の回答を講師が広い裁量で、

改善点をアドバイスしていきながら模範解答へと導くレッスン内容になります。 

また、Q-Type 3〜6 では、試験問題より難易度の低い語彙とトピックを

使ったレッスン(基本練習)と類似問題の2種類を用意しております。

受講者は基本練習と類似問題のどちらか1つを選んで受講することができます。

 

 Perfect Masterでは、問題に対し段階的に模範解答へと導くための質問が多く

用意されています。(ナビゲーション・メソッド

いくつかの問題を回答していくることで、質問の本質を見抜き、

回答テクニックを身につける効果的な学習です。

 

また、Perfect Masterでは、初めから Basic(初級), Intermediate(中級), Advance(上級)

と受講者のレベルを3段階に分けてコースをご用意しました

それぞれレベルに合わせた語彙・トピック・問題の長さで作られています。

 

「特訓ゼミ」では、Type3〜Type 6 で難易度の低い基礎練習が用意

されておりますが、レベル別のコース分けはありません。

 

Perfect Masterは新しく導入したTOEFLスピーキングレッスンになりますので、

「特訓ゼミ」を終えた方が継続して受講いただくこともできます。

また、初めからPerfect Master を受講いただくことも可能でございます。

 

TOEFLスピーキング特訓ゼミは類似問題を多く用意してございますので、

「Perfect Master」を終えた方がご利用することで効果的なスコアーアップが期待できます。

 

 

▮TOEFLスピーキング Perfect Master  各レベルについて 

 

TOEFLスピーキング Perfect Master  各レベルの目安をご案内いたします。

 

Perfect Master Basic   

    TOEFL iBT   Speaking   15点未満   TOEIC 600点未満

 

Perfect Master Intermediate

 TOEFL iBT   Speaking   15〜20       TOEIC 601〜 850

 

Perfect Master Advance

    TOEFL iBT   Speaking   21〜        TOEIC 851 〜