TOEIC テスト対策コース

TOEIC SW スピーキング

  • テキスト(PDF)には音声ファイルが含まれています。
    音声を聞くにはテキストを Adobe Reader(無料)で開き 、音声を再生する Adobe Flash Player(無料)が必要です。音声が再生できない場合、講師から直接MP3ファイルを受け取って下さい。又「よくある質問」をご覧ください。
    Adobe Reader・Adobe Flash Player(無料ソフト)がPCにインストールされているかをご確認ください)
  • 当コースは月額制プラン又はポイントプランの会員様でも受講できます。より集中して特典付きの受講を望まれる方は「特訓ゼミ」をご利用ください。

特訓ゼミ

対象レベル
  • 基本(Basic)コース(英検3級レベル~TOEIC 600)
  • 一般(Test)コース(TOEIC 600~)
  • 基本&一般(TOEIC 450~650)
特典 インストラクターをお選びいただき、希望で週3コマを固定時間で予約確保致します。
受講者IDが特訓ゼミ専用になる為、講師全員がレッスンスケジュールを間違えなく把握します。
レッスン料金 【特訓ゼミ50(基本編-Basic)全50 レッスン】
料金:29,800円  申込
【特訓ゼミ50(一般編-Test)全50 レッスン】
料金:29,800円  申込
【特訓ゼミ80(基本&一般)全80 レッスン】 
料金:39,800円  申込
受講有効期限 6ヶ月
インストラクター 全講師が対応できます

特訓ゼミの構成

スピーキング特訓50 モデル
スケジュール(25分/レッスン)
Question 質問タイプ 50 lessons
(基本/一般)
Q1-2 音読問題
Read a Text Aloud
8
Q3 写真描写問題
Describe a Picture
8
Q4-6 応答問題
Respond to Questions
9
Q7-9 指示された情報に基づく応答問題
Respond to Questions Using Information Provided
9
Q10 解決策を提案する問題
Propose a Solution
8
Q11 意見を述べる問題
Express an Opinion
8
合計 50
  • 教材は基本コース(Basic)又は一般コース(Test)の2種類ご用意してあります。初めにどちらかをお選びください。
  • レッスンスケジュールは変更可能です。
スピーキング特訓80 モデル
スケジュール(25分/レッスン)
Question 質問タイプ 80 lessons
(基本/一般)
Q1-2 音読問題
Read a Text Aloud
7 / 7
Q3 写真描写問題
Describe a Picture
7 / 7
Q4-6 応答問題
Respond to Questions
7 / 7
Q7-9 指示された情報に基づく応答問題
Respond to Questions Using Information Provided
7 / 7
Q10 解決策を提案する問題
Propose a Solution
6 / 6
Q11 意見を述べる問題
Express an Opinion
6 / 6
合計 80
  • 教材は基本コースと一般コースの2種類ご用意してあります。レッスンは基本と一般コース教材を並行して使います。
  • レッスンスケジュールは変更可能です。

レッスンの詳細

Q1-2 音読問題 Read a Text Aloud
基本-Basic サンプル  一般-Test サンプル

一般
(Test)
英文を音読した後でモデル音声を聴きます。英文中の重要単語を発音・アクセント・イントネーションに気を付けながら全文を音読します。インストラクターからチェック&修正を受け、わかり易く、適切な間の取り方、音の高低を学ぶ。
基本
(basic)
単語を音節に分け、アクセント、母音,子音を正確に発音する練習。英文をセンテンスごとにイントネーションに注意しながら音読。 インストラクターから苦手な発音、アクセント、イントネーションをチェック&修正。

Q3 写真描写問題 Describe a Picture
基本-Basic サンプル  一般-Test サンプル

一般
(Test)
画面上の写真を見て30秒準備した後、45で写真の内容を説明していただきます。写真は屋内、屋外で撮影されたもので必ず人物が写っており、日常よく目にする行動です。適切な語彙、語句と構文を使い5つ以上話せるように学習します。
基本
(basic)
インストラクターからのサポートを受けながら、写真について、風景、場所、動作、服装、持ち物、色、季節や行事、感想、推測を文法、発音、構文などに気を付けながら話すトレーニングです。

Q4-6 応答問題 Respond to Questions
基本-Basic サンプル  一般-Test サンプル

一般
(Test)
身近な問題について電話インタビューを受けるという設定で、3つの質問に答えていただきます。解答の準備時間がないので、聞かれた質問に即答する「反射神経」、適切な語彙・語句を使って2センテンス以上(Q6は5センテンス)答えるトレーニング。
基本
(basic)
インストラクターからのサポートを受けながら、質問のキーワードから解答を導くテクニック、短いセンテンスでの的確な語彙、語句を使った解答、無言の時間を作らないクイックレスポンスに使える応答を学習し、自然なテンポとスピードを会得する。

Q7-9 指示された情報に基づく応答問題
基本-Basic サンプル  一般-Test サンプル

一般
(Test)
画面に提示された資料を見ながら電話での問い合わせに答える設定で、3つの質問に15秒または30秒で答えていただきます。正確な聞き取りと、素早い情報収集が必要です。頻出問題に慣れ、「日時・場所・費用の表現」や「要約の形」を学びます。
基本
(basic)
インストラクターからのサポートを受けながら、質問のキーワードから解答を導くテクニック、日時・場所・費用など特定の情報を答える定型文を習う。十分な解答量ではないものの適切な語彙・語句を使いある程度適切な解答。

Q10 解決策を提案する問題 Propose a Solution
基本-Basic サンプル  一般-Test サンプル

一般
(Test)
留守番電話を想定した相手の問題を聴き、30秒の準備時間の後、相手の問題を要約し、その解決策を60秒で提案する。「課題に的確に解答しているか」「話し方・発音・文法が適切か」をトレーナーがチェック&修正していきます。
基本
(basic)
問題文はゆっくり読まれます。インストラクターからのサポートを受けながら、相手の問題(要望)を要約します。問題文のスクリプトを見ながらインストラクターと「解決策」を2つ用意します。発音・文法のチェックも行います。

Q11 意見を述べる問題 Express an Opinion
基本-Basic サンプル  一般-Test サンプル

一般
(Test)
あるトピックスに対する自分の意見を、15秒の準備時間の後、60秒で述べるトレーニングです。「結論・理由・具体例の3本柱」を意識しながら話していきます。英語に堪能なインストラクターに理解しやすく意見を論理的に展開する力をつける。
基本
(basic)
インストラクターからのサポートを受けながら、意見・理由・結論を述べる際の基本テンプレートを学びます。覚えたテンプレート(型)を使い意見を述べる文章を作っていきます。発音・アクセントにもチェック修正をします。