TOEFL対策コラム

エッセイが上達する秘訣! Integrated task 文章構成

▮  文章の構成 (Organization)とは

TOEFL ライティング総合問題(Integrated Task)では、

パッセージを読んだ後、レクチャーを約2分聴いた後で、

レクチャーの内容を要約することと、それがどうのようにパッセージの内容と関連しているか

多くは異なる観点)をライティングで表現するテストです

toefl writing 18

とはいえ、最終的な採点のポイントは、文章(エッセイ)の構成力です。

文章の構成(Organization)とは

①   Introduction (序論) 

②   Body (本論)

③ Conclusion (結論)を言います。

ここではTOEFL ライティング総合問題(Integrated) における、高得点を取るための構成ついて示してみます。

 

▮ ①Introduction (序論)

Introduction とは、エッセイの書き出し段落です。

Introductionで最も重要な部分は、thesis statement (主文)となります。

読み手が、thesis statementを読んで、エッセイのアウトラインが分かるようにしなければいけません。

先ず初めに、「メイン・トピック(パッセージとレクチャーが何について論じているか)は何か、

レクチャーの要約をリーディング・パッセージとの関連で述べていきます。

読み手にあなたのエッセイに関心を持ってもらうために、

明確で力強いIntroduction (序論)が必要です。

エッセイの冒頭部分次第で、読み手は内容を見ずに読む気を失うか、読み進めるかを決めるのです。

 

▮ ②   Body (本論)

 

Body (本論)では、リーディング(パッセージ)とリスニング(レクチャー)の具体的な概要を書きます。

Introduction (序論) でのエッセイのアウトラインであるthesis statement を

具体的な例を挙げながら、確固たるものにしていきます。

リスニング(レクチャー)視点での、(パッセージ、レクチャー)双方の

重要ポイントとと、それをサポートする主張を展開し、

thesis statementをより明確に正当化させていきます。

一般的に、パッセージは3つのメインポイントとそれを支える3つのアイディアから成り、

レクチャーでは、それらの主張に対し、反論していく展開をします。

レクチャーは、パッセージの主張を反論するために、具体的な例を挙げたり、

新たな考えを例を挙げて登場させます。

 

注意したいのは、エッセイに中で、決して自分の考えや、

パッセージ、レクチャーどちらかを支持するかのような自分の意見を書かないでください。

ライティングIntegrated は、あくまでも、リーディングとリスニングの内容を、

わかり易く明確に説明するエッセイが求められます。

 

ですから、パッセージとレクチャーが述べていない、

誇張した表現や、自分で想像したこともまた書くと減点されます。

 

③ Conclusion (結論)

Conclusion (結論)はエッセイの最後の文になります。

introduction (序論)で書いたエッセイのアウトラインthesis statementと、

それを具体的に証明したbody (本論)をベースに、

まとめたものを、簡潔に書く最終文となります。

 

 

toefl writing 19

 

▮ TOEFLテスト形式で練習してみましょう

ここでは、実際のTOEFLテスト形式を使ってエッセイを書いてみましょう。

 

Question

Summarize the points made in the lecture, being sure to explain how they answer the specific problems presented in the reading passage

 

レクチャーの内容を要約することと、それがどのようにリーディングの内容と関連しているかを述べよ。

解答時間  20分  150〜225 words

(これは目安であり、225語を超えても構いません)

★ 次のパッセージを3分で読んでください。 (メモを取っても構いません)

 

toefl writing 22

★ 続いて次のレクチャーをお聞きください (メモを取っても構いません)  約2分

 

 

toefl writing 25

 

★ それではエッセイを書いてください。 (パッセージを見ることができます)

Question

Summarize the points made in the lecture, being sure to explain how they answer the specific problems presented in the reading passage

 

レクチャーのスクリプトとsample essayはこちら

 

◇ TOEFLインストラクターとの無料体験レッスンはこちらからご登録ください

 

TOEFLライティングIntegrated Tips⑤ リスニング力UPにかかせない学習法

My beautiful pictureTOEFL Integrated Essay Tip # 4:

IMPROVING LISTENING SKILLS

Written/Edited by Rose Angelie Lapina

 

オンライン英会話  マイチューター


 

 

▮ リスニング力をつける効果的学習法!

 

toefl reading #4

 

 IELTS ライティング総合問題(Integrated Task)では、パッセージを読んだ後、レクチャーを約2分聴いた後で、レクチャーの内容を要約することと、それがどうのようにパッセージの内容と関連しているか(多くは異なる観点)をライティングで表現するテストです。  読解力同様、リスニング力が問われます。  リスニング力は、ただひたすら英語を聞き流すだけでは上達しません。いくつかのことに気を付けて英語を聴くことで飛躍的にリスニング力はアップします。

 As I mentioned in my last article, TOEFL Integrated Writing Task consists of 2 parts: Reading and Listening. While having good reading skills is important, it is equally significant to have excellent listening skills. In fact, it is a more valuable skill to have when taking the TOEFL Integrated Writing Task since your essay should focus more on what the speaker is saying. Your main objective is to write a summary on the listening part, while your secondary task is to add supporting points or counter-arguements from the reading passage. When writing your essay, you can always check the reading passage as a reference since it will be shown again after you completely hear the audio lecture. However, you will listen to the audio part only once so it is crucial to have very good listening comprehension skills to be able to interpret the speaker’s opinion and explain its connection to the author’s statement.

If you think you have low listening skills, then read the following guide and tips to improve your listening skills.

1. Practice listening to different kinds of materials in English everyday. Listen to short audio clips first and gradually increase the length of audio materials you listen to.

2. Avoid distractions and always listen actively.

3. Try to answer the “who, what, when, where, why, and how” questions about the topic. Carefully think about the speaker’s purpose of the lecture.

4.Pay attention to the difference between the main ideas and details presented. Be mindful of details like facts, examples, or opinions presented.

5. Learn to recognize different styles of organization such as theory and evidence, cause and effect, steps of a process, and comparison of two things.

6. Take down notes while listening so that you can gather important details, relevant points, and new expressions or vocabularies. Write down only the information that you hear. Do not attempt to interpret anything based on your personal understanding or knowledge of the topic.

7. Listen to keywords or signal words like the following:

Opinion (I think, It appears that, It is thought that)

theory (In theory)

inference (therefore, then)

negatives (not, words that begin with “un,” “non,” “dis” “a”)

fillers (non-essential information) (uh, er, um)

reasons (because, since)

results (as a result, so, therefore, thus, consequently)

examples (for example, such as)

comparisons (in contrast, than)

an opposing idea (on the other hand, however)

another idea (furthermore, moreover, besides)

a similar idea (similarly, likewise)

restatements of information (in other words, that is)

conclusions (in conclusion, in summary)

8. Pay attention to pacing, intonation and other ways that speakers indicate that information is important like repeatition of information, paraphrasing of sentences, or stressing of words.

9. After each listening activity, write a short summary on the topic explaining the main idea and what the speaker is trying to say.

10. Listen to the same audio clip and review your notes and summary. Change or add more details if necessary.

11. Use different sources of English listening materials: News, Audio Books, Television Programs, Movies, Music, etc.

12. You can also go to these websites for listening practice:

*National Public Radio (www.npr.org)

*CBS News (www.cbsnews.com)

*Randall’s Cyber Listening Lab (www.esl-lab.com)

*BBC World Service.com Learning English (www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish)

13. Exchange conversations with an English speaker. It will help improve your ability to comprehend and quickly respond.

14. Attend academic lectures, presentations, or gatherings in English.

15. Make it a hobby to be an attentive listener. Practice, practice, practice!

 

Good luck!